セミナー

  • トップページ▶︎
  • セミナー
  • いつまでもアマと思うなよ 8年後の逆襲(?)  ~金融翻訳者が語る自立するための心がけと具体的な方法 2~
申込終了
いつまでもアマと思うなよ 8年後の逆襲(?)  ~金融翻訳者が語る自立するための心がけと具体的な方法 2~

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。

開催日 2016-12-20 セミナー: 14:00 ~ 16:40
懇親会: 17:15 ~ 19:30 [希望者のみ]
会場 「明治薬科大学 剛堂会館」
東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル1F
TEL:03-3234-7362
概要

2002年に独立後、年間休日が平均10日程度でこの14年間を突っ走ってきた。独立6年後の2008年7月に「いつまでもアマと思うなよ~金融翻訳者が語る自立するための心がけと具体的な方法~」でそれまでの生活を総括してから8年が経過した(http://www.jtf.jp/east_seminar/detail_e.page?no=47&archive=2008)


仕事に対する基本観はこの時からいささかも変わっていないが、この間の経験を通して学び、反省した点も多い。心境の変化、業務方針の変更もあった。その過程で特にここ数年は「そもそも自分はなぜこの仕事を選んだのか?続けているのか?」という原点を振り返ることが多くなったように思う。今回はこれを中心テーマに、特に8年前から何が変わって、何が変わっていないのか?という点を意識しながら独立後の14年を整理し直す。前回と同様、自分が独立する前や直後に知りたかったものの経験者に尋ねにくかった点を本音で話す。ただし前回と違い、経験と反省を踏まえた「べき論」がちょっとはあるかも。何しろ年食ったんで。



【講演のポイント】
◎変えたこと、変えなかったこと、変わったこと
◎独立する前にすべきこと、考えるべきこと
◎フリーランスのメリットとデメリット
◎自分から動かないと何も始まらない
◎お客様とどう付き合うか
◎実務翻訳と出版翻訳
◎僕が文芸翻訳を学ぶ理由
◎「好きを仕事にする」
◎今の課題

【受講対象者】
◎脱サラや独立を真剣に考えている学生やサラリーマンの皆さん
◎フリーランス翻訳者になって5年以内の「決意が揺るぎそうな」個人翻訳者の皆さん

【講師への質問募集中!】
当日ご参加される方から、講師への質問を募集しています。質問事項を参加申込みフォーム下部のご意見・ご要望欄にご記載のうえ、お申し込み下さい。


【定 員】
150名(先着順)

【懇親会のご案内】※希望者のみ
講義終了後に講師を交えて懇親会を開催します。講師および受講者間の交流の場としてご活用ください。
時間:17:15~19:30
会場:「藩麹町店」
懇親会会費:4,500円(税込)
※懇親会会費はセミナー料金とあわせて事前振込ください(当日支払は不可)。
※懇親会のみのお申し込みは受付しておりません。
※セミナー終了後、スタッフが会場までご案内致します。
※一度お振込みいただいた参加料はいかなる理由でも返金できませんので、予めご了承ください。

【申込期限】
2016年12月15日(木)18時まで

受講対象者
講演者 ●鈴木 立哉(スズキ タツヤ)氏 
金融翻訳者

一橋大学社会学部卒。米コロンビア大学ビジネススクール修了(MBA:専攻は会計とファイナンス)。野村證券勤務などを経て、2002年、42歳の時に翻訳者として独立。現在は主にマクロ経済や金融分野のレポート、契約書などの英日翻訳を手がける。訳書に『Q思考――シンプルな問いで本質をつかむ思考法』(ダイヤモンド社)『世界でいちばん大切にしたい会社 コンシャス・カンパニー』(翔泳社)『ブレイクアウト・ネーションズ』(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)など。著書に『金融英語の基礎と応用 すぐに役立つ表現・文例1300』(講談社)。

価格 JTF会員  3,600円(税込)
一般  5,100円(税込)
懇親会のご案内
懇親会価格 JTF会員  5,000円(税込)
一般  5,000円(税込)

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。