業界調査(翻訳白書)

業界調査(翻訳白書)

日本翻訳連盟(JTF)は、翻訳・通訳に関わる企業・団体・個人の会員からなる産業翻訳の業界団体です。1981年に任意団体として創立し、1990年に経済産業省より許可され公益法人となりました。
公益法人制度改革に伴い、2012年4月に内閣府の認可を受けて一般社団法人へ移行致しました。 この度当連盟では2013年に続いて、5回目となる業界の実態調査を実施致します。アンケート実施にあたり、個人の翻訳・通訳者、翻訳・通訳会社の皆さまのご協力をお願い申し上げます。
今回のアンケートの目的は、過去4年間に起こった業界の変化や現状を把握し、その結果から業界全体の実態を確認して発展につなげていくための示唆を得ることです。アンケートの対象は全国の翻訳・通訳業務を請け負っている企業(約1,200社)および個人です。 また、今回の調査では2016年4月より当連盟の定款に通訳に関する事項が新たに加わったことに伴い、一部通訳に関する設問を追加しております。(通訳業務を行っている場合のみ設問が表示されます。)

2017年度のアンケート回収は終了いたしました。
ご協力いただきありがとうございました。

業界調査結果

冊子版の販売はここ(外部サイトに移動します)