セミナー

申込終了
【JTF40周年特別企画】 機械翻訳とは何か? どこから来て、どこへいくのか?

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。

開催日 2021-04-27 セミナー: 14:00 ~ 16:00
懇親会:なし
会場 オンライン(Zoomウェビナー)
概要 近年、大幅に精度を向上させた「機械翻訳」(machine translation: MT)であるが、前世紀半ばから研究が続けられてきたその技術は、どう進化してきたのか。機械翻訳の方式やそれぞれの特徴と産業としての歩みを踏まえ、翻訳者と翻訳業界は機械翻訳とどう向き合い、付き合っていくのか、また、精度をどう評価するか、そもそも翻訳とは何なのか――。
長年、第一線で活躍してきた翻訳者と、機械翻訳と翻訳を研究されてきたお二人に、機械翻訳の歴史と仕組み、現在の課題とこれからの可能性、そして翻訳者と翻訳業界への影響について話していただく。
※参加者に限り参考書籍を割引でご購入いただけます。申込確認後、事務局からメールで詳細を連絡いたします。

第1部
「訳書を通じて個人翻訳者が考えた機械翻訳」
高橋 聡氏(JTF副会長・個人翻訳者)

第2部
「機械翻訳の現状と課題、可能性」
中澤 敏明 先生(東京大学大学院情報理工学系研究科 客員研究員)

第3部
パネルディスカッション
モデレーター:
石岡映子(JTF常務理事・関西委員長、株式会社アスカコーポレーション代表取締役)

参考書籍:『機械翻訳 歴史・技術・産業』(解説・中澤敏明、訳・高橋聡、森北出版)

後援:一般社団法人アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)

【ご注意】
・一度お振込みいただいた参加料はいかなる理由でも返金できませんので、予めご了承ください。
・本セミナーはZoom(Web 会議サービス)を利用いたします。
・ウェビナーの参加方法については下記サイトをご確認ください。
ウェビナーの参加方法(PDFファイル)
・Zoomからの招待状メールは2021年4月23日(金)以降に送信されますので必ずご確認ください。
・Zoomからの招待状メールがセミナー前日までに届かない場合はJTF事務局にご連絡ください。
・推奨される環境以外で視聴された場合、委員会では一切の保証およびサポートを致しかねます。
・視聴者のパソコンやインターネットの環境によるトラブルは一切責任を負いかねます。
・著作権法に基づき、当日セミナーの動画や音声、共有資料のダウンロードなどは一切禁止いたします。
・セミナー後の動画配信は2週間以内のみ・参加者のみ(欠席者含む)配信されます。
講演ポイント 事前質問受付期限 2021年4月16日(金)まで
登壇者に質問したいことをお送りください。登壇者がセミナー中にお答えする予定です。

◯事前質問フォーム
https://ws.formzu.net/dist/S53082639/


(事前注意事項) 
・質問は匿名です。
・全ての質問にお答えできるわけではありません。
・セミナーの趣旨に沿わない質問にはお答えできません。
・ご質問は、セミナーに参加される方限定とさせていただきます
受講対象者 ■翻訳者
■翻訳を勉強されている方
■翻訳会社の方
■翻訳を発注されているクライアント
■機械翻訳を導入されている、検討されているクライアント

【委員会からのお知らせ】学生料金のご案内
学生(学位取得を目的とした大学生・短期大学生・大学院生に限ります)の方は会員価格でご参加いただけます。
在学が客観的に証明できるものの画像を事務局までメールでお送りください。確認後クーポンコードを通知します。
(学生証の場合、学校名とお名前がわかれば結構です。気になる方は顔や学籍は紙でマスキングをする等してください)
確認には数日かかる場合があるので、申込期限まで余裕をもってお問い合わせください。
講演者 高橋 聡
個人翻訳者、JTF副会長
プロフィール画像

CG以前の特撮と帽子をこよなく愛する実務翻訳者。翻訳学校講師。学習塾講師と雑多翻訳の二足のわらじ生活を約10年、ローカライズ系翻訳会社の社内翻訳者生活を約8年経たのち、2007年にフリーランスに。現在はIT・マーケティング文書全般の翻訳を手がけつつ、セミナー(オンライン)や雑誌で、翻訳者に必要な辞書環境や文化背景知識などについても発信している。共著に『翻訳のレッスン』(講談社)、訳書に『機械翻訳:歴史・技術・産業』(森北出版)など。


中澤 敏明
東京大学大学院情報理工学系研究科 客員研究員
プロフィール画像

東京大学大学院情報理工学系研究科で修士号を、京都大学大学院情報学研究科で博士号を取得後、京都大学特定研究員および特定助教、科学技術振興機構研究員、東京大学特任講師を経て、現在は東京大学客員研究員。専門は自然言語処理、特に機械翻訳で、多数の国際会議にて成果を発表。機械翻訳に関する正しい知識の共有と機械翻訳の普及のために、様々な媒体で機械翻訳に関する記事を寄稿している。共著にコロナ社の自然言語処理シリーズ『機械翻訳』、解説に森北出版の『機械翻訳:歴史・技術・産業』がある。

定員 500名(先着順)
申込期限 2021年 4月20日 (火) 18時まで
価格 JTF会員  2,750円(税込)
一般  5,500円(税込)

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。