セミナー

申込終了
「翻訳の品質管理とツールの活用(TransQAを題材に)」

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。

開催日 2015-12-17 セミナー: 14:00 ~ 16:40
懇親会: 17:15 ~ 19:30 [希望者のみ]
会場 「明治薬科大学 剛堂会館」
東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル1F
TEL:03-3234-7362
概要  翻訳者の翻訳は、校閲というプロセスを経て、翻訳が目標どおりの品質を達成しているかがチェックされる。このチェックは基本的に人手による作業だが、ルールが複雑であったり、大量の翻訳をチェックしたりするとなるとチェック漏れなどの弊害を生む要因ともなる。このような状況で、機械的にチェックできるものは機械に任せることができれば、人にしかできない作業に集中できるようになる。そうなるために、スタイルガイドなどのルールをどうすれば効率よくツールに実装できるのか、ツールに実装しやすいルールとは何なのかなど、実践的なチェックのあり方についてTransQAを題材に説明する。TransQAは単なるチェックツールではなく、チェックパターンの自動作成機能、頻出用語の抽出機能なども備えた総合的なチェックツールである。

講演のポイント:
◎ 翻訳の品質とは何か
◎ QAチェックツールがカバーできる範囲
◎ QAチェックツールの限界
◎ QAチェックツールの基本的な仕組み
◎ QAチェックツールの特徴
◎ TransQAの強み
◎ JTF標準スタイルガイドのルールを実装
◎ デモ

【対 象】
○翻訳者の方(フリーランス・社内)
○翻訳会社の方(品質管理に携わるコーディネータ等)

⇒本セミナーの講演は、DVDで在宅受講できます
受講対象者
講演者 小林 卓(コバヤシ・タカシ)氏
翻訳工房ベルテック 代表

IT業界でSEとして10余年勤務。その間、各種のシステム構築を手がけ、官庁主催の技術標準化ワーキンググループにも参加。その後、翻訳業界に転身。3年間の会社勤務を経て独立。今に至る。

価格 JTF会員  3,600円(税込)
一般  5,100円(税込)
懇親会のご案内
懇親会価格 JTF会員  5,000円(税込)
一般  5,000円(税込)

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。