セミナー

申込終了
「半歩抜きんでた医薬翻訳者になるために:リピートオーダーをめざして」

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。

開催日 2009-07-09 セミナー: 14:00 ~ 16:40
懇親会: 17:15 ~ 19:30 [希望者のみ]
会場 学校法人明治薬科大学「剛堂会館ビル」
東京都千代田区紀尾井町3-27
TEL:03-3234-7362
<お知らせ>
「翻訳会館」から会場が変更になりました
概要 翻訳需要が比較的安定していると言われる医薬翻訳分野でも、常に仕事を受注し続けるためには、それなりのポイントがあり、そのための努力も必要となってくる。理系・文系を問わず、これから医薬翻訳者を目指す方には、医薬翻訳者として仕事を得るためのアドバイスを行い、また、医薬翻訳者として業務を開始して日の浅い方には、安定して仕事を受注し続けるためのポイントについて、経験と実践を踏まえた上でご紹介したい。医薬翻訳者として「あるべき姿」はどのようなものなのだろうかということについても、考察する予定である。
 ⇒課題文はこちらから

【対象】
○これから医薬翻訳者を目指す方(フリーランス・社内)
○医薬分野で業務を開始して日の浅い方
○医薬翻訳分野で継続的な受注を目指す方

⇒本研究会の講義内容をDVDで受講できます
受講対象者
講演者 石原 文子(いしはら・ふみこ)氏
医薬翻訳者

明治薬科大学大学院修士課程修了。
臨床検査薬メーカーの学術部、後に国際事業部にて勤務。
輸入薬、輸出薬のマニュアル作成、米国病理学会の定期刊行物の翻訳などに従事した後に、出産退職。
その後、通信教育にて正式に翻訳を学び、1989年よりフリー翻訳者として医薬分野にて翻訳業務を開始。
1999年から2004年まで、フェローアカデミー通信教育講座マスターコースにて「メディカルI」の講師を担当。
訳書に「21世紀の処方箋」(扶桑社)がある。

価格 JTF会員  3,500円(税込)
一般  5,000円(税込)
懇親会のご案内
懇親会価格 JTF会員  5,000円(税込)
一般  5,000円(税込)

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。