セミナー

申込終了
「シリコンバレーに見る小規模高収益型プロフェッショナル集団のあり方」

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。

開催日 2008-11-13 セミナー: 14:00 ~ 16:40
懇親会: 17:30 ~ 19:30 [希望者のみ]
会場 翻訳会館
概要 売上高1億円に満たない会社が半数を超える翻訳業界。世の中には中小零細=低収益、大企業=高収益の方程式がイメージされる。規模の経済は利益率の向上に寄与することも多い。しかし、翻訳業が労働集約型の大量生産モデルに入ってしまう場合、外注費の弾力性が乏しいために利益率は上がらず、厳しい価格競争にさらされて、そこにいる誰もが疲弊してしまう。翻訳会社にとって、より知識集約型を追求した小規模高収益型経営を目指してみるのも一つの選択肢ではないだろうか。
本セミナーにおいて、さまざまな小規模プロフェッショナル集団が集結し、高収益を上げているシリコンバレーでのモデルを紹介し、小規模翻訳会社のあり方についての提言を行う。

【対象】
○翻訳会社の経営幹部の方
○今後の翻訳業界を考える方

⇒本研究会の講義内容をDVDで受講できます
受講対象者
講演者 廣瀬 紀彦(ひろせ・のりひこ)氏
株式会社インターナショナル・インターフェイス 代表取締役

1964年生まれ。
1990年NTT入社。
1992年ドコモ設立とともに転籍。システム開発、事業計画、新規事業企画、マーケティング、国際投資、と幅広い分野を経験。当初メンバーとしてiモードの仕様書を作成。
1999年より米国シリコンバレーにてベンチャー投資提携の責任者。
2003年6月ドコモを退職し、技術提携コンサルタントとして、数多くの日米企業間の戦略投資提携、技術調査、マーケティング、ビジネス・コミュニケーションに携わってきた。
スタンフォード大学、UCバークレーをはじめ招待講演多数。
2006年6月より、自らが2000年に設立した(株)ソク訳の代表取締役にも就任するとともにインターナショナル・インターフェイスに社名変更。上智大学大学院修了。カーネギーメロン大学経営大学院にてMBA取得。

価格 JTF会員  3,500円(税込)
一般  5,000円(税込)
懇親会のご案内
懇親会価格 JTF会員  5,000円(税込)
一般  5,000円(税込)

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。