セミナー

申込終了
「契約書翻訳の魅力と生き残れる翻訳者とは」

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。

開催日 2013-02-27 セミナー: 14:00 ~ 16:40
懇親会: 17:15 ~ 19:30 [希望者のみ]
会場 学校法人明治薬科大学「剛堂会館ビル」
東京都千代田区紀尾井町3-27
TEL:03-3234-7362
概要 法律翻訳、特に契約書の場合は、法律専門の翻訳者だけが扱うわけではなく、ローカライズ、金融、経済といったあらゆる分野とも切り離しにくい。契約書翻訳とはどのような場面で必要とされ、実際にどんな内容が扱われるものであるのかといったことから、その面白さ、難しさについて解説する。今回は、契約書からいくつかの条項をテキストに使用し、現場で求められている翻訳のレベルや専門性、品質を判断するためのチェックポイントなど、ネット上ですぐ手に入る雛形や日本法令外国語訳データベースシステムを利用するだけでは、必ずしもクオリティが高い翻訳にはならないということを説明したい。イカロス出版『通訳翻訳ジャーナル』編集部の協力により、現在連載中の「産業翻訳者のための契約書の翻訳ドリル」(1号分)を交えながら紹介する。

講演のポイント:
◎ 契約書翻訳とは
◎ 契約書翻訳の需要と将来的な動向
◎ 課題文
  ⇒課題文はこちらからダウンロードできます(PDF)
◎ 何を基準にして表現を決定するか
◎ 訳語の変化を追う
◎ 雛形や日本法令外国語データベースシステムがあれば契約書を翻訳できるのか
◎ 生き残れる翻訳者になるために

【対象】
○リーガル分野に従事している翻訳者の方
○翻訳会社の方
○翻訳発注担当者の方

⇒本セミナーの講演は、DVDで在宅受講できます
受講対象者
講演者 飯泉 恵美子(いいずみ・えみこ)氏
有限会社ジェックス 代表取締役

慶應義塾大学法学部法律学科卒。大手電機メーカーで国際法務に携わっていた経験を生かし、リーガル翻訳と契約書作成支援サービスを提供する有限会社ジェックスを設立。現在、同代表取締役。同教育事業部が開講する契約書翻訳講座で教鞭をとる傍ら、企業、研究団体などにおいても、英文契約書関係や英語プレゼンの研修セミナーで講師として活躍。
著書に『英文契約書の基礎知識』『英文契約書ドラフティングハンドブック』(共著・ジャパンタイムズ)他、出版翻訳も手がける。現在、「契約書の翻訳ドリル」をイカロス出版『通訳翻訳ジャーナル』で連載中。

価格 JTF会員  3,500円(税込)
一般  5,000円(税込)
懇親会のご案内
懇親会価格 JTF会員  5,000円(税込)
一般  5,000円(税込)

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。