セミナー

申込終了
「逆境の時代にこそ成長が見込まれる金融翻訳」

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。

開催日 2011-12-15 セミナー: 14:00 ~ 16:40
懇親会: 17:15 ~ 19:30 [希望者のみ]
会場 学校法人明治薬科大学「剛堂会館ビル」
東京都千代田区紀尾井町3-27
TEL:03-3234-7362
概要 金融翻訳会社クロックワークハウスを経営する今回の講師、藤田雅美氏は会社設立直後に「バブル崩壊」を、事業が安定し始めた時期に「リーマンショック」をそれぞれ経験した。いずれも日本と世界を大きな景気後退に陥らせた衝撃だったが、同社には一段と成長する機会となった。特に、当時、同社のクライアントであったリーマン・ブラザーズの破綻は、前夜納品を終えた数時間後にニュースで知るというショックだったが、その直後でも仕事を急増させ、翌年には安定受注の獲得へつなげることができたという。
金融翻訳はなぜ逆境に強いのか。東日本大震災、欧米の債務・財政危機、中東の政情不安。混乱が深まるこの時代にこそ質の高い金融翻訳サービスが一層求められよう。16年間の金融翻訳の経験をもつ講師が、金融翻訳の需要の変化、クライアントが望む要件、翻訳会社が求める翻訳者の資質を概説する。

講演のポイント:
◎ なぜ金融専門の翻訳会社なのか
◎ 「バブル崩壊」と「リーマン・ショック」その前後―金融業界の再編
◎ インターネットの時代にクライアントが翻訳会社に求める要件
◎ 翻訳会社が求める金融翻訳者の資質
◎ 金融翻訳者になれる人、なれない人
◎ 質の高い金融翻訳者の獲得-見つけるのではなく、育てる?
◎ 質の高い翻訳者の維持-翻訳者が働きたい翻訳会社に

【対 象】
○金融翻訳を取り扱っている翻訳会社社員・経営者の方
○金融翻訳に携わっている個人翻訳者の方

⇒本セミナーの講演は、DVDで受講できます
受講対象者
講演者 藤田 雅美(ふじた・まさみ)氏
クロックワークハウス株式会社 代表取締役

私立成蹊高校から立教大学独文科入学。
卒業後数年間フリーの通訳・翻訳者として数々の国際プロジェクト、イベントに関わる。
その後、日経国際ニュースセンター、ムーディーズ・ジャパン(米国格付機関日本法人)での勤務を経て、平成7年2月ムーディーズ退社、同年3月クロックワークハウス有限会社設立。
2007年3月1日クロックワークハウス株式会社に商号変更。現在に至る。

価格 JTF会員  3,500円(税込)
一般  5,000円(税込)
懇親会のご案内
懇親会価格 JTF会員  5,000円(税込)
一般  5,000円(税込)

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。