セミナー

申込終了
「特許翻訳における市場及び品質の問題点」

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。

開催日 2010-08-05 セミナー: 14:00 ~ 16:40
懇親会: 17:15 ~ 19:30 [希望者のみ]
会場 学校法人明治薬科大学「剛堂会館ビル」
東京都千代田区紀尾井町3-27
TEL:03-3234-7362
概要 特許翻訳は基本的に受注産業である。原発注者から翻訳者までのルートは多岐に渡るが、翻訳者が発注主から受注する形態は変わりない。翻訳単価は長期低落傾向にあり、従来はコンピュータとインターネットの普及により単価切り下げを生産性の向上でカバーできたが、これは限界に近づいている。リーマンショック以来、フリーランス翻訳者は翻訳料の下落と翻訳受注量の低下のダブルパンチに見舞われている。また、特許出願件数もピークを過ぎており、将来の潜在的な翻訳需用のさらなる低下が見込まれる。
品質面では英日・日英翻訳とも翻訳者と原発注者とのコミュニケーションの難しさや翻訳文の評価の曖昧さのために、多くの誤訳・不適格訳が生み出されており、これらの特許が将来有効でなくなる危険性も秘めている。
これらの現況を踏まえ、将来の特許翻訳のあり方を追求する。

【対 象】
○特許翻訳者の方(フリーランス・社内)
○特許分野を取り扱う翻訳会社の方
○特許事務所の方、企業の知財部門の方

⇒本セミナーの講演は、DVDで受講できます
受講対象者
講演者 倉増 一(くらます・はじめ)氏
株式会社トランスプライム 代表取締役

1965年大阪市立大学理学部化学科卒業後、株式会社ブリヂストン入社。研究開発・知財部・研究開発管理を担当。知財部では主に国内・国外の争訟事件を担当し、あらゆる視野から特許を見る目を養う。その後ブリヂストンを退社し翻訳会社に入社。翻訳会社では自ら翻訳をする傍ら、後進の指導にあたる。その指導の集大成として「特許翻訳の基礎と応用」を出版。
2001年-2010年3月青山学院大学理工学部非常勤講師。
2005年4月株式会社トランスプライムを設立。
特許翻訳研究会を主宰し、翻訳者のレベルアップに貢献。
趣味:クラシック音楽鑑賞他

価格 JTF会員  3,500円(税込)
一般  5,000円(税込)
懇親会のご案内
懇親会価格 JTF会員  5,000円(税込)
一般  5,000円(税込)

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。