セミナー

申込終了
「製薬会社開発の翻訳最前線-求む!スタメン訳者」

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。

開催日 2010-03-11 セミナー: 14:00 ~ 16:40
懇親会: 17:15 ~ 19:30 [希望者のみ]
会場 学校法人明治薬科大学「剛堂会館ビル」
東京都千代田区紀尾井町3-27
TEL:03-3234-7362
概要 年間1,800件(約2万ページ)を超える膨大な翻訳が発生する同社の開発部門における「理想の翻訳」とは何か。「スタメン訳者」と称される翻訳者像を通して語る。製薬会社の翻訳依頼はスピードが命だが、品質も同じくらい重要である。一段と加速する開発業務において、納品後に修正する余裕は殆どない。この条件をクリアする翻訳会社の営業、製作、コーディネーターおよび翻訳者の姿について考える。また、なぜいつも依頼が急で短期なのかについても現場の空気を翻訳会社および翻訳者の方に知っていただきたい。
社内翻訳者の観点からは、いかに外注の翻訳者のモチベーションを向上できるかについて、同社の外注翻訳フィードバックの方法について紹介する。

【対象】
○医薬翻訳会社の方(コーディネーター・レビューア・経営幹部)
○医薬翻訳者の方(フリーランス・社内)

⇒本セミナーの講演は、DVDで受講できます
受講対象者
講演者 加瀬 淑子(かせ・よしこ)氏
グラクソ・スミスクライン株式会社 開発本部 翻訳チーム リーダー

グラクソ・スミスクライン株式会社 開発本部で社内翻訳、および外注翻訳業務統括を担当。

価格 JTF会員  3,500円(税込)
一般  5,000円(税込)
懇親会のご案内
懇親会価格 JTF会員  5,000円(税込)
一般  5,000円(税込)

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。