セミナー

申込終了
「ヤンマーのマニュアル翻訳者が語る、翻訳の実情と翻訳者の役割」

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。

開催日 2011-02-08 セミナー: 14:00 ~ 16:40
懇親会: 17:15 ~ 19:30 [希望者のみ]
会場 学校法人明治薬科大学「剛堂会館ビル」
東京都千代田区紀尾井町3-27
TEL:03-3234-7362
概要 メーカーのドキュメント制作部門に於ける社内翻訳者の仕事は、マニュアル翻訳だけに限らず、翻訳データベースの構築、用語集の管理、納品物のチェック、リライトから翻訳会社との交渉、多言語翻訳の発注、翻訳者のリクルートまで多岐にわたる。ひとりの「翻訳者」が「クライアント」としての役割も担うとき、翻訳業界に何を思うのか。翻訳支援ツールや機械翻訳の普及、XML化に伴うマニュアル翻訳の今後の動向を予測するとともに、どのような「翻訳会社」、「翻訳者」と長期的パートナーとして付き合って行きたいかを語りたい。また、社内翻訳者でしか経験できない翻訳業務の醍醐味(だいごみ)を紹介することで、あまり知られていないソースクライアントの翻訳に対する取り組みを理解いただければと思う。

講演のポイント:
◎広がりをみせる社内翻訳者の仕事と役割
 *本当の翻訳資産とは何か?
 *マニュアル翻訳の今後の動向
 *STE(シンプリファイド・テクニカル・イングリッシュ)による英文リライト
◎翻訳会社は発注兼務の社内翻訳者には注意せよ!
 *ソースクライアントに選ばれる翻訳会社とは?
◎フリーランス翻訳者との直接取引
 *長期的パートナーとしてのフリーランス翻訳者の可能性

【対 象】
○社内翻訳者の方
○フリーランス技術翻訳者の方
○翻訳会社の営業/コーディネーター/経営幹部の方

⇒本セミナーの講演は、DVDで受講できます
受講対象者
講演者 牧野 一成(まきの・かずなり)氏
ヤンマーテクニカルサービス株式会社 社内翻訳者

香港生まれ。米国マサチューセッツ州サイモンズロック大学文学部卒業。
日本帰国後、通訳・翻訳を含む多くの海外関連業務を経験する中で、徐々に翻訳の世界に魅せられる。数年のフリーランス活動を経験後、2007年よりヤンマーのドキュメント制作部門にて社内翻訳者として発注や翻訳レビュー、英文リライトを含む幅広い翻訳業務を担当。社内のパソコンの前で完結しない社内翻訳者を目指して、翻訳者が幸せになれる世界を夢見つつ、今日も良質な訳文作成に励む。

価格 JTF会員  3,500円(税込)
一般  5,000円(税込)
懇親会のご案内
懇親会価格 JTF会員  5,000円(税込)
一般  5,000円(税込)

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。