セミナー

申込終了
「日英特許翻訳の品質管理」
~翻訳者としての立場と翻訳会社としての立場から~

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。

開催日 2008-08-07 セミナー: 14:00 ~ 16:40
懇親会: 17:30 ~ 19:30 [希望者のみ]
会場 翻訳会館
概要 日英特許翻訳の品質については、原文と翻訳文を目の前において読み、具体的な議論をすることが必要である。この作業を積み重ねることで品質は向上するが、時間がかかる。今回の限られた時間の中で具体的な議論をすることはできないが、それ以外の部分でも品質を向上させる手はある。翻訳全般についての品質についての考え方から始めて、法律文書を作る日英特許翻訳の特殊性までをきちんと把握することである。参加者それぞれが品質を向上させていくためのいくつかの方向性を提示したい。顧客から見れば、最後は誰が(どの翻訳者が、どの翻訳会社が)翻訳を担当するかという点に帰結するため、翻訳者向けの内容と翻訳会社向けの内容が異なるように思われるかもしれないが、結局のところは同じことを異なるレベルで見ているのである。<

【対象】
○すでに実務経験のある日英特許翻訳者の方
○特許翻訳会社のQA・レビューア・コーディネーターの方
受講対象者
講演者 時國 滋夫(ときくに・しげお)氏
日英特許翻訳者

1979年早稲田大学理工学部卒業。
電機メーカで産業用電子機器の回路設計者として9年間勤務した後に、翻訳者に転じる。
翻訳会社の社内翻訳者として働き、その後独立して、電子工学専門の日英特許翻訳者となる。
英語と特許翻訳の教育・コンサルティングも、個人向けと会社向けに行う。
共著で、『特許の英語表現・文例集』『科学技術系の現場で役立つ英文の書き方』を講談社から出版している。趣味はランニング、テニス、スキー。

価格 JTF会員  3,500円(税込)
一般  5,000円(税込)
懇親会のご案内
懇親会価格 JTF会員  5,000円(税込)
一般  5,000円(税込)

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。