セミナー

申込終了
製薬・治験翻訳の道しるべ

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。

開催日 2019-12-11 セミナー: 14:00 ~ 16:40
懇親会: 17:30 ~ 19:30 [希望者のみ]
会場 「明治薬科大学 剛堂会館」
東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル1F
TEL:03-3234-7362
概要 広いと言われるメディカルの中でも需要・規模ともに最大とされるのが製薬企業や医療機器メーカーからの文書作成依頼である。にもかかわらず製薬・治験翻訳は、他のメディカル翻訳と比べても学習が難しく、未経験者の参入壁が高いとされる。各社固有の社内ルールも多く、医学薬学の専門家であるクライアントの要求レベルは高い。しかし、そのような中でも基本となるのは、依頼主と同じ視点で背景と意図を理解した上で、適切な文体で正しく簡潔に伝える能力である。
本セミナーでは、これから本分野への参入を考えている方に向けて、メディカル翻訳市場の全体像や、治験業務・医薬品開発の流れをコンパクトに解説する。また、任意で提出いただいた訳文をふまえて、間違えやすいポイントなども時間の許すかぎり紹介していきたい。

【講演のポイント】
◎メディカルは広い(一口に「メディカル翻訳」といってもこれだけ違う)
◎医薬品開発の流れと治験の基本用語
◎原文を読み、内容を読む
◎一対一では対応できない、訳語選定の罠
◎信頼性の高い根拠資料を探すには
◎論文翻訳と治験翻訳の違いとは
◎製薬・治験翻訳のための勉強方法


【受講対象者】
◎医薬翻訳者を志す方
◎製薬・治験翻訳への参入を目指す方
◎製薬・治験分野の翻訳者で歴2~4年くらいの方
◎その他、製薬・治験翻訳に興味のある方


【定 員】
150名(先着順)

【懇親会のご案内】※希望者のみ
講義終了後に講師を交えて懇親会を開催します。講師および受講者間の交流の場としてご活用ください。
時間:17:30~19:30
会場:ホテルルポール麹町〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-3(TEL:03-3265-5361)
懇親会会費:5,000円(税込)
※懇親会会費はセミナー料金とあわせて事前振込ください(当日支払は不可)。
※懇親会のみのお申し込みは受付しておりません。
※セミナー終了後、スタッフが会場までご案内致します。
※一度お振込みいただいた参加料はいかなる理由でも返金できませんので、予めご了承ください。

【申込期限】
2019年12月6日(金)18時まで

受講対象者
講演者 山名 文乃(ヤマナ アヤノ)
メディカル翻訳者、メディカルライター

筑波大学第二学群生物資源学類卒業、筑波大学大学院バイオシステム研究科修了。2008~2009年頃から翻訳者を志し学習を開始し、2011年にフリーランス翻訳者として独立。以来、バイオ・メディカル分野を専門に日英・英日双方の翻訳需要に対応している。2015年からは製薬・治験分野の翻訳者育成にも携わってきた。日本メディカルライター協会正会員、日本医学英語教育学会正会員。

価格 JTF会員  3,300円(税込)
一般  6,600円(税込)
懇親会のご案内
懇親会価格 JTF会員  5,000円(税込)
一般  5,000円(税込)

こちらのセミナーの申し込みは終了しました。