本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

翻訳品質委員会

翻訳品質評価ガイドライン

JTF翻訳品質評価ガイドラインとは、翻訳の品質評価をする際のガイドラインです。
翻訳の「品質」が何を指しているのかは、使う人によって違うことがあります。そのため関係者間で共通認識を持つのが難しく、ビジネスがスムーズに進まないケースも見られます。そこで、日本翻訳連盟は業界団体として、翻訳品質評価を実施するためのガイドラインを提示します。
本ガイドラインは、受注者と発注者を中心とした関係者が品質に関する共通認識を持ち、合意を形成しやすくすることを目的としています。そのため受発注者が存在する翻訳ビジネス場面での利用を主に想定しています。ただし機械翻訳出力の人手評価や実務翻訳教育における訳文評価などでも活用は可能です。
利用方法などは以下のガイドライン内に記載してあります。

JTF翻訳品質評価ガイドライン(PDFファイル、527KB)第1版

最新版をPDF以外の形式で入手したい場合、Googleドキュメントのページにアクセスしてください。
短縮URLとして「 http://bit.ly/JTF-QE-Guideline 」も利用可能です。 DOCXファイルなどでダウンロードしたいときは、リンク先で「ファイル」→「形式を指定してダウンロード」→お好みのファイル形式を選んでください。

評価シートサンプル

上記ガイドラインの「JTF翻訳品質評価モデル」を使った品質評価で利用できる評価シートのサンプルです。 MS Excelなどで開けます。使い方はファイル内で説明しています。

評価シートサンプル(XLSXファイル、82KB、バージョン1)

本ファイルは無償でお使いいただけます。ただしサポートの提供や、正確性および完全性の保証はしません。 (MS Excel以外の表計算ソフトウェアではうまく動作しないことがあります。)

ページトップへ