本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

翻訳品質委員会

翻訳品質委員会とは

翻訳品質委員会では、翻訳品質に関する調査および研究を行っています。またその結果に基づいて翻訳業界に提言や提案をしたり、能力開発を目的としたセミナーを開催したりしています。
本委員会は2010年に「標準スタイルガイド検討委員会」として発足し、2017年に現在の名称に変更しました。

公開資料

翻訳品質委員会は以下の資料を公開しています。

A. 翻訳品質評価ガイドライン

翻訳の品質を評価するためのガイドラインです。詳細はこちらのページ

B. スタイルガイド

主に実務翻訳において外国語から日本語に翻訳する際の日本語表記ガイドラインです。詳細はこちらのページ

C. その他の資料

業界アンケートの結果などです。詳細はこちらのページ

翻訳品質セミナー

翻訳業界関係者を主な対象に「翻訳品質セミナー」を不定期に開催しています。詳細はこちらのページ

委員

2018年現在の委員は以下の通りです。

  • ●委員長:西野竜太郎(JTF理事)
  • ●副委員長:東尚子(個人翻訳者)
  • ●委員:高橋聡(JTF専務理事)、田嶌奈々((株)翻訳センター)、舟津由美子(個人翻訳者)
  • ページトップへ