本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

JTF翻訳セミナー(東京) JTF関西セミナー(大阪)

JTF関西セミナー(大阪) セミナー受講ご希望の皆様へ

Archive(年度別) 

2018年のJTF関西セミナー活動報告

第1回
開催日 2018年7月27日 14:00 〜 17:00 懇親会: 17:30 〜 19:30
テーマ 【満席】日英特許翻訳レッスン―読みやすくチェックしやすい英文を書く
講演者 中山 裕木子(ナカヤマ ユキコ)氏
株式会社ユー・イングリッシュ 代表取締役
概要 【概 要】
 正確(Correct), 明確(Clear), 簡潔(Concise)に書くという「テクニカルライティングの3つのC」は、特許英語でも実践できるのか。理想と現実は違うのではないか。直訳しないとお客様に怒られるのではないか。・・・そんな声を翻訳者から聞くことがあった。私にとっては、「3つのC」のライティング術と特許翻訳の実務は同じ延長線上にある。特許翻訳においても、3Cを満たしながら、和文からの逸脱がなく、さらにはお客様がチェックしやすい英文を書くことが可能であると考えている。本セミナーでは、拙著 「外国出願のための特許翻訳英文作成教本」からの例も紹介しながら、3つのCを満たすためのマインドセットと表現の技法を伝える。
 まずは翻訳者自身がスキルアップすることが大切である。その先は、お客様を巻き込み、お客様から学び、そしてお客様とともに歩むことにより、英文明細書の品質を高めていくことができるだろう。

【講演のポイント】
◎日本語と英語の違い―PCT逐語訳を考える
◎特許英語の3つのCとは
◎文の組み立て@無生物主語・SVO・能動態
◎文の組み立てA単文・肯定形
◎文内・文外のつながり@パラレリズム・情報の強弱
◎文内・文外のつながり@文のつなぎ方
◎装置クレームと方法クレーム

【受講対象者】 ◎技術・特許翻訳者
◎技術・特許翻訳学習者
◎特許翻訳(日英)に興味のある方
◎学生

【定 員】
105名(先着順)
【懇親会のご案内】
時間:17:30〜19:30
会場:「リナーシェ」大阪市福島区福島1-1-48 堂島クロスウォーク内
懇親会会費:5,000円(税込)
※懇親会会費はセミナー料金とあわせて事前振込ください。
※懇親会のみのお申し込みは受付しておりません。
※一度お振込みいただいた参加料はいかなる理由でも返金できませんので、予めご了承ください。

【申込期限】
2018年7月24日(火)18時まで
満席のため受付を終了いたしました。

詳細 → 詳細はこちら

Archive(年度別)