本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

JTFバナー広告募集中!お申込み・詳細はこちら

業界調査結果 年度別目次

グローバリゼーションが急速に進む中、今後ますます翻訳への需要が高まり、多様化することが予測されます。このような情勢下において、私たちは翻訳産業の実態を自ら認識し、業界の現況・動向を把握しその情報を提供することで翻訳業の社会的地位向上に寄与していきたいと念願しております。以上の認識に基づいて、日本翻訳連盟は(JTF)は、これまで2004年、05年、08年の3回にわたり「翻訳業界の実態調査アンケート」を行いました。調査結果のダイジェスト版を公開しています。

【運営】翻訳業界調査委員会

翻訳業界の実態調査アンケート

2013年度「翻訳業界の実態調査アンケート」ご協力のお願い

日本翻訳連盟(JTF)は、翻訳に関わる企業・団体・個人の会員からなる産業翻訳の業界団体です。1981年に任意団体として創立し、1990年に経済産業省より許可され公益法人となりました。公益法人制度改革に伴い、2012年4月に内閣府の認可を受けて一般社団法人へ移行しました。

この度当連盟では2008年に続いて、4回目となる翻訳業界の実態調査を実施いたします。アンケート実施にあたり、翻訳会社並びに個人翻訳者の皆様方のご協力をお願い申し上げます。

アンケートの目的は、過去5年間に起こった業界の変化や現状を把握し、その結果から翻訳業界全体の実態を確認して発展につなげていくための示唆を得ることです。対象は国内で翻訳業務を請け負っている翻訳事業者(約900社)と個人翻訳者です。今回の調査では、個人翻訳者向けアンケートも作成し、過去3回の調査では行われなかった個人翻訳者向けの調査も並行して実施いたします。

前回実施した調査の結果は、アンケートに協力いただいた皆様に「結果報告書」の形でフィードバックいたしました。この報告書は経済産業省にも提出し、翻訳業界に関するはじめての統計・報告として、各方面から高い評価を受けました。このように過去3回の調査は、明らかに翻訳業界の地位向上につながるものとなりました。このような努力は、継続的に行うことによって、さらに大きな効果を生むものであります。

ご回答いただいた方には、2014年3月に発行する『2013年度 翻訳白書(結果報告書/PDF)』を全員に進呈いたします。

前回の調査では残念なことに、アンケートの回収率が約12%と低く、本事業の所期の目的を果たすには十分の回答率とはいえませんでした。お手間を取らせることとなりますが、今回は少しでも回収率を高め、より信頼性の高いデータを得るため、皆さまの絶大なるご協力をお願い申し上げます。

●調査対象
(1)翻訳会社・翻訳を業務の一部とされている企業の経営者または経営幹部の方
翻訳を業務の主体または一部とする企業の経営者、または経営者に準じる方にお答えいただきたいと存じます。事業所が数箇所ある企業については、事業所をまとめたデータを記入していただくようにお願いいたします。
(2)個人翻訳者の方
実態が個人翻訳者の方は、法人化していても個人向けアンケートにお答えください。

●アンケート実施の目的
翻訳業界は、わが国の経済・産業、科学技術、文化などのあらゆる分野にとって、不可欠の支援産業として定着してきました。当連盟は、翻訳産業の実態を自ら解明し、翻訳業界の存在意義を内外に示し、翻訳業の地位向上をはかるために、翻訳会社または翻訳を業務の一部とされている全国の企業並びに個人翻訳者を対象として、アンケート調査を実施いたします。また翻訳産業の重要な役割を多くの人々にも知っていただきたいと念願しております。この調査では、わが国の翻訳産業の規模を推定するためのデータを得ることを主要な目的の一つとしています。

●アンケートの回答締切
2013年12月6日(金)まで ※回答期間を延長しました

●アンケートの結果報告と謝礼
締切日までにご回答いただいた方には、2014年3月に発行する『2013年度 翻訳白書 -第4回翻訳業界調査結果報告書(PDF)-』を全員に進呈いたします。
※この目的のために、E-mailアドレスなどを入力くださるようにお願いいたします。

●アンケートの回答方法
→アンケートはこちらへ

●企画運営
翻訳業界調査委員会

●個人情報について
ご登録いただいた個人情報およびアンケートの回答内容は、統計データの集計やアンケートの結果通知としてのみ使用し、他の目的に利用することはございません。また個人や社名を特定できるような情報は一切開示いたしません。ご提供いただいた個人情報のお問合わせ、開示・訂正・削除のご請求はJTF事務局までご連絡をお願いいたします。

業界調査結果

JTFバナー広告募集中!お申込み・詳細はこちら

ページトップへ