本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

JTF日本語標準スタイルガイド スタイルチェックツール JTF翻訳品質セミナー

翻訳品質委員会

JTF標準スタイルガイドのためのチェックツール

スタイルガイドを適切に運用するには、人間の記憶に頼らずに、表記の誤りを確実にチェックできるツールが必要です。翻訳品質委員会が推奨するスタイルチェックツールを3つご紹介します。いずれも日本語の文章が、JTFスタイルガイドの表記ルールに従って書かれているかどうかをチェックする機能を備えています。
ツールによって特長が異なります。用途に合わせて活用してください。

「JTF日本語標準スタイルガイド」についてはこちらをご覧ください。

ツール名 特長
JTF日本語スタイルチェッカー ブラウザー上で手軽に使える、処理が速い
Wordマクロ「蛍光と対策」 Word文書で使える、付加機能がある(コメント書き出しなど)
TransQA バイリンガル文書に対応、カスタマイズが可能、用語チェックが可能

JTF日本語スタイルチェッカー

いちばん簡単に使えるWebアプリケーション版です。ブラウザー上のフォームに対象の文章を貼り付けて実行するだけ。
すべての項目をチェックできるものではありませんが、気軽にチェックツールを試してみたい、という場合には、まずこれからお試しください。

JTF日本語スタイルチェッカー
http://www.jtf.jp/jp/style_guide/jtfstylechecker.html

作者:西野竜太郎
http://www.nishinos.com/

西野竜太郎
JTF日本語スタイルチェッカー  

Wordマクロ「蛍光と対策」

Word 上で翻訳中に(または別の翻訳をWordに貼り付けて)マクロを実行するだけで、手軽に表記スタイルをチェックできます。新田順也さん作「蛍光と対策」の拡張機能として実装されています。
実行結果は、Word上のコメントとして表示され、コメントを別ファイルに書き出す機能もあります。
マニュアルや定義ファイルを同梱した圧縮ファイルを以下からダウンロードしてください。

「蛍光と対策」ダウンロードサイト
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se498511.html
(2015年6月1日更新)

作者:新田順也
http://ameblo.jp/gidgeerock

新田順也
Wordマクロ「蛍光と対策」  

TransQA

スタイルチェックの専用アプリケーションとして鋭意開発中です。スタイルのルールや用語集まで、細かい定義が可能です。機能に伴って使い方も上の2つに比べれば複雑になりますが、使いこなせば、定義に応じてどんなスタイルガイドにも対応できる強力なツールになります。
各種のスタイルと用語を定義でき、それをプロジェクトとして保存できるので、クライアント別の使い分けも簡単です。チェック結果は、ブラウザーに表示されます。チェック対象は、各種翻訳支援ツールのファイルとWord文書です。

TransQAダウンロードサイト
http://www7b.biglobe.ne.jp/~taku3/toolindex.html

TransQA  

ページトップへ