本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

翻訳者のスキルを上げる 個人翻訳者・社内翻訳者の方へ

JTF<ほんやく検定>とは
産業翻訳の業界団体である日本翻訳連盟(JTF)が認定する資格能力審査です。グローバリゼーションが進み、実務翻訳の需要はますます高まっています。実務翻訳の担い手である在宅翻訳者、企業内翻訳者、そして派遣翻訳者には、世界に通用する「商品価値の高い翻訳力」が求められています。
JTF<ほんやく検定>を受験して、自分の実力を試してみましょう。

合格者の特典
1・2級に合格すると、JTF加盟の翻訳会社(約100社)から実際の仕事を獲得
する機会が広がります。

【運営】ほんやく検定委員会

翻訳業のビジネス環境を分析し、今後のあるべき姿を提言してまいります。翻訳者・翻訳会社・発注企業間で発生する課題を共有し、解決策を探ります。年10回東京で開催しています。

基本方針
(1)翻訳業のビジネス環境を正確に分析して業界のあり方を示唆するとともに、翻訳者・翻訳会社・発注企業に対して翻訳業界の意欲的な協力姿勢を示す。
(2)各分野の初心者からベテランまですべての翻訳者がより良い仕事の機会を得るための効果的な方法を提案する。
(3)翻訳の品質と生産性を高めるための翻訳支援システムなど物理的翻訳環境の新しい動きを総合的に把握する。

【運営】JTF翻訳セミナー企画運営委員会

大阪で年5回開催し、翻訳力及び専門知識を強化するための実務翻訳セミナーです。科学技術、情報処理、金融・証券、特許、医薬など。

【運営】西日本委員会

年に3、4回東京で翻訳ソフトメーカーによる新製品発表の場として翻訳支援ツール説明会を開催しています。翻訳ツールに関して開発企業や利用者、関連団体の協力を求め、情報を収集し、ユーザーに対して有効活用方法を検討します。

【運営】翻訳支援ツール委員会

ページトップへ