本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

JTFバナー広告募集中!お申込み・詳細はこちら

JTFほんやく検定 受験者の皆様へ 検定資料請求インターネット受験申込

ほんやく検定とは?受験要項レベル構成オフィシャル教材お申し込み合格者・企業の声受験者データよくある質問

NIPTA/JTF知的財産翻訳検定試験への特許分野試験の統合について

JTF<ほんやく検定>の実用レベル(英日・日英翻訳)特許分野は、NIPTA/JTF知的財産翻訳検定試験(日本知的財産翻訳協会(NIPTA)、日本翻訳連盟(JTF)共同運営)へ統合されました。
第28回知的財産翻訳検定<第15回和文英訳試験>(2019年5月19日(日)実施)より、NIPTAおよびJTFでの共同運営となります。
これに伴いJTFが実施するJTF<ほんやく検定>では、第71回(2019年7月27日(土)実施)より、実用レベル(英日翻訳・日英翻訳)特許分野の実施は行われません。
JTF<ほんやく検定>のオフィシャル教材である『JTFほんやく検定 公式問題集』および『JTF ほんやく検定 過去問題・解説集』(第70回まで)には第70回(2019年1月実施)まで実施されていた、実用レベル(英日翻訳・日英翻訳)特許分野の課題および訳例解説が含まれており、NIPTA/JTF知的財産翻訳検定試験の内容とは異なりますので、今後受験予定の方で本書の購入を検討されている方はご注意ください。
なお、NIPTA/JTF知的財産翻訳検定試験の概要や課題のレベルについては、こちらをご参照ください。

受験要項

検定日 年2回実施(1月と7月の第4土曜日)
第71回:2019年07月27日(土)
申込期間 第71回:2019年04月22日(月)〜 2019年07月15日(月)17:30まで
※受験料のお振込みも並行して手続きを行ってください。
科目 1.基礎レベル5級
2.基礎レベル4級
3.実用レベル英日翻訳
4.実用レベル日英翻訳
※併願可能です。
※実用レベルは、「政経・社会」「科学技術」「金融・証券」「医学・薬学」「情報処理」の5分野の中から1分野を選択します。
※分野は変更となる場合がございます。ご了承ください。
試験時間 1.基礎レベル5級 9:30-10:30
2.基礎レベル4級 11:00-12:00
3.実用レベル英日翻訳 13:00-15:00
4.実用レベル日英翻訳 16:00-18:00
※第61回より試験時間を上記のとおり変更しました。
※試験実施時刻は日本時間で行います。
受験資格 どなたでも受験できます。
※インターネットに接続されている環境で、基本的なPC操作ができることが前提となります。
試験中の考照物 試験中に、各種参考資料、ネット検索、電子辞書や用語集などの翻訳支援ツールなどをご自由に使用できます。
受験方法 「ほんやく検定」のお申し込みはこちらから
受験料(税込)
会員区分 JTF・NIPTA会員 非会員
基礎レベル5級 4,320円
(本体価格4,000円+消費税)
5,400円
(本体価格5,000円+消費税)
基礎レベル4級 5,184円
(本体価格4,800円+消費税)
6,480円
(本体価格6,000円+消費税)
基礎レベル5級4級併願 8,640円
(本体価格8,000円+消費税)
10,800円
(本体価格10,000円+消費税)
実用レベル英日翻訳(1科目のみ) 8,640円
(本体価格8,000円+消費税)
10,800円
(本体価格10,000円+消費税)
実用レベル日英翻訳(1科目のみ) 8,640円
(本体価格8,000円+消費税)
10,800円
(本体価格10,000円+消費税)
実用レベル英日/日英翻訳(2科目併願) 12,960円
(本体価格12,000円+消費税)
16,200円
(本体価格15,000円+消費税)
※2019年4月1日より料金改定を行いました。改定は第71回検定(2019年7月27日実施)より適用となります。
※一度お振込みいただいた受験料は、理由のいかんを問わず返金いたしません。
合格発表 審査結果は、試験終了から2カ月後に郵送で通知します(受験者全員)。
あわせて検定サイトでも発表します。
第71回:2019年09月20日(金)午前10:00発表
合格者の特典 ・合格者には各級別の認定証を送付します。3級以上の合格者には「翻訳士」の称号を授与します。またJTF機関誌「日本翻訳ジャーナル」で合格者を発表します(お名前・都道府県名のみ)。

・2級以上に合格すると、JTF公式Webサイトの「検定合格者リスト」(JTF会員専用)および「日本翻訳ジャーナル」に自己プロフィールを無料で登録できます。登録によって、JTF加盟の翻訳会社(約180社)から直接仕事を獲得する機会が広がります。

・公的な資格証明となりますので、履歴書に取得級を記載して活用できます。
審査担当 (株)アスカコーポレーション
(株)アビリティ・インタービジネス・ソリューションズ
(株)ウィズウィグ
(同)シナトラLLC
(株)十印
(株)プラスワンパテントサービス
YAMAGATA INTECH(株)
北川 千里
竹内 猛
原 純
森本 千秋

JTFバナー広告募集中!お申込み・詳細はこちら

ページトップへ