本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

JTF翻訳祭 翻訳祭企画実行委員会

JTF翻訳祭

Archive|2002|2003|2004|2005|200620072008200920102011201220132014

翻訳者・翻訳会社・翻訳発注企業のためのJTF翻訳祭【主催:翻訳業界団体の日本翻訳連盟】

JTFスポンサーサイト

 

⇒スポンサー広告「バナー広告」のお申込みはこちらから(PDF)
(募集枠に達したため、「バナー広告」の受付は終了しました)

25周年記念JTF翻訳祭 2015年11月26日(木) 25th JTF TRANSLATION FESTIVAL TOKYO 2015

25周年記念JTF翻訳祭 2015年11月26日(木) 25th JTF TRANSLATION FESTIVAL TOKYO 2015

JTF翻訳祭

ロバート・アラン・フェルドマン氏 来たる!

モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社
マネージング・ディレクター、チーフ・エコノミスト

1998年、チーフ・エコノミストとしてモルガン・スタンレー証券会社(現:モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社)に入社。2003年、株式調査部長を経て、現職。日本経済の見通しや金融市場動向及び政策動向の予測を行っている。1990-97年の間、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券で主席エコノミストを務め、1983-89には国際通貨基金(IMF)に勤務。マサチューセッツ工科大学で経済学博士号、イエール大学で経済学/日本研究の学士号を取得した。
※2000年から「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京系列)にコメンテーターとして出演している。

書籍:
『構造改革の先を読む』(東洋経済新報社、2005年)
『一流アナリストの7つ道具』(プレジデント社、2008年)
『Pubulic Debts:Nuts, Bolts and Worries』(Barry Eichengreen他 共著、CEPR、2011年)
『日本経済 起死回生のストーリー』(財部誠一 共著、PHPビジネス新書、2011年)
『フェルドマン式 知的生産術』(プレジデント社、2012年)
他に『戦前の日本の経済成長』(中村隆英、イエール大学出版)など4冊の訳書(日英)も手掛ける。

JTF翻訳祭

戸田奈津子氏 来たる!

映画字幕翻訳者

東京都出身。津田塾大学英文科卒。好きな映画と英語を生かせる職業、字幕づくりを志すが、門は狭く、短期間のOL生活や、フリーの翻訳種々をしながらチャンスを待つ。その間、故・清水俊二氏に字幕づくりの手ほどきを受け、1970年にようやく「野生の少年」「小さな約束」などの字幕を担当。さらに10年近い下積みを経て、1980年の話題作「地獄の黙示録」で本格的なプロとなる。今までに担当した作品は、1,500本を超える。来日する映画人の通訳も依頼され、長年の友人も多い。

主な作品:
「E.T.」「インディ・ジョーンズ」「フォレスト・ガンプ」「タイタニック」「007シリーズ」「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ラスト・サムライ」「アバター」「ミッションインポッシブル」など

著書:
『KEEP ON DREAMING 戸田奈津子』(双葉社)
『字幕の花園』(集英社)
『スクリーンの向こう側』(共同通信社)
『スターと私の映会話』(集英社)
『字幕の中に人生』(白水社)
『男と女のスリリング』(集英社) など

JTF翻訳祭

米倉 誠一郎氏 来たる!

一橋大学イノベーション研究センター教授 アカデミーヒルズ日本元気塾塾長

1953年東京生まれ。アーク都市塾塾長を経て、2009年より日本元気塾塾長。一橋大学社会学部、経済学部卒業。同大学大学院社会学研究科修士課程修了。ハーバード大学歴史学博士号取得(PhD.)。
1995年一橋大学商学部産業経営研究所教授、97年より同大学イノベーション研究センター教授。2012年〜2014年はプレトリア大学GIBS日本研究センター所長を兼務。
現在、一橋大学の他に、Japan-Somaliland Open University学長をも務める。また、2001年より『一橋ビジネスレビュー』編集委員長を兼任している。
イノベーションを核とした企業の経営戦略と発展プロセス、組織の史的研究を専門とし、多くの経営者から熱い支持を受けている。 著書は、『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』、『脱カリスマ時代のリーダー論』、『経営革命の構造』、『2枚目の名刺 未来を変える働き方』、『オープン・イノベーションのマネジメント』など多数。

JTF翻訳祭

交流パーティーに「ばんざいミック氏」がやって来る!

アメリカ出身。早稲田大学に留学し、三木武夫奨学金を受け、英字新聞記者になる。記者として大道芸の取材をしたのをきっかけに、パフォーマンスに魅了され、自らもジャグリングを習得。パフォーマーとしての道を歩み始める。大道芸フェスティバル、祭り、企業イベント、遊園地など東京を拠点に全国で活動中。

活動経歴:
スカイツリー、よみうりランド、船橋アンデルセン公園、むさしの村、キッズダム(市原)、お台場ホテル日航、沖縄こどもの国、浅草ビール博物館、三井アウトレットパーク木更津・入間、井の頭公園(アートマーケッツキャスト)、具志川イオンモール・北谷イオンモール(沖縄)、アリオ、サイボクハム、レイクタウン、タイ Bangkok Street Show、韓国D Festa、越谷チューリップまつり、スタージュエリー10周年記念イベント、武蔵関ふれあい祭り、武蔵境マルシェ、ライオンズクラブイベントなど多数。

四半世紀の時を超えて、そして次なる未来へ
〜終わりなき革新で、拡大するマーケットに挑む翻訳産業〜
Unlocking new translation markets with innovative keys

25周年を迎える今年のJTF翻訳祭は、今までとは少し違ったテイストを加えてみました。まず、講演やパネルディスカッションは、翻訳だけにとらわれず、さまざまな分野で国際的に活躍されている著名人や外国籍の方々に積極的にご協力を要請いたしました。もちろん今まで同様、現在翻訳業界で活躍されている業界の達人や、優れた見識をお持ちでユニークな活動をされている業界関係者のお話も満載です。

さらに、近頃話題の機械翻訳に関しては、複数の機械翻訳エンジン提供会社に会場で課題文をお渡しし、その場で出力して、各分野の専門翻訳者の方々にその出来栄えを評価・比較していただくという、臨場感あふれる企画をご提供いたします。

また、各セッションが開催される会場ですが、去年までは定員120名の部屋を6部屋用意し、合計24セッションをご提供しておりました。しかし今年はそれに定員150名の部屋を追加し、さらに定員240名の部屋も作りました。これにより120名、150名、240名という3種類の大きさの会場が用意され、「聞きたかったのに会場に入れなかった」というご来場者の不満に少しでも対処できるよう配慮いたしました。

加えて交流パーティー(定員400名)では、従来よりも時間を30分延長し、プロの芸人さんによる余興を楽しんでいただきたいと思っております。今まで同様、6つのプレゼンコーナーや過去最多の40社が出展する翻訳プラザ(展示会)も用意いたします。

これにより翻訳祭25周年という祭典の場で、楽しく交流を深めながら、日本の翻訳業界の今を肌で感じることができるはずです。そして同時に世界の翻訳関連業界の動向やさまざまなトレンドの一端も垣間見ることができると信じております。

質・量ともにより充実した今年のJTF翻訳祭にふるってご参加いただけますようお願い申し上げます。

【運営】25周年記念JTF翻訳祭企画実行委員会

25周年記念JTF翻訳祭の公式パンフレットデータ(PDF)はこちらから⇒JTF公式パンフレット

募集枠に達したため、「ボランティアスタッフ」の受付は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。

25周年記念JTF翻訳祭
テーマ 四半世紀の時を超えて、そして次なる未来へ 〜終わりなき革新で、拡大するマーケットに挑む翻訳産業〜
日時 2015年11月26日(木)9:30〜21:00(開場・展示会開始9:00〜)
場所

「アルカディア市ヶ谷(私学会館)」
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25 TEL:03-3261-9921

プログラム

開場/受付開始
9:00〜 総合受付:3階エレベーター前

トラック1〜6 4階 鳳凰の間 5階 穂高の間・大雪の間 6階 阿蘇の間
9:30〜18:00 全24セッション

プレゼン・製品説明コーナー【入場無料】 3階富士の間
9:30〜17:00 全6セッション

翻訳プラザ(展示会)【入場無料】 3階富士の間
9:00〜17:30

交流パーティー 3階富士の間
18:30〜21:00(150分)

プログラム詳細はこちらから

パンフレット
(PDF)

⇒25周年記念JTF翻訳祭の公式パンフレットデータ(PDF)はこちらから

翻訳祭のお申し込みはこちらから

⇒スポンサー広告「パンフレット広告」のお申込みはこちらから(PDF)
(募集枠に達したため、「パンフレット広告」の受付は終了しました)

翻訳プラザ
(展示会)

9:00〜17:30 3階 富士の間

・翻訳支援ツールメーカーの製品デモ
・翻訳会社との翻訳相談(翻訳発注・翻訳者登録等)
・翻訳学校の翻訳講座紹介
・出版社の翻訳書籍販売

プレゼン・製品説明
コーナー
9:30〜17:00 3階 富士-東の間
参加料金
(税込)

< 事前申込【早割】 >

講演・パネルディスカッション:JTF会員5,100円/非会員7,700円/学生2,700円

交流パーティー:JTF会員・学生6,200円/非会員6,700円


< 当日受付 >

講演・パネルディスカッション:JTF会員5,500円/非会員8,000円/学生3,000円

交流パーティー:JTF会員・学生6,500円/非会員7,000円


※各セッションのお席は、先着順でのご入場となります。満席の際は、入場制限させていただきますので、予めご了承ください。

※学生の方は、当日受付にて大学・短大・専門学校(2年以上)の学生証の提示をお願いします。
※講演・パネルディスカッションの参加料で、交流パーティーを除くセッションに参加できます。
※翻訳プラザ、プレゼン・製品説明コーナーへの参加は無料です(事前登録不要)。

定員

トラック1 150名、トラック2 240名、トラック3〜6 各120名

プレゼン・製品説明コーナー 85名

翻訳プラザ(展示会) 250名

交流パーティー 400名

総来場者数
(見込み)
1,000名(前年度実績:882名)
お申込方法

翻訳祭のお申し込みはこちらから

<当日参加の受付について>
Webサイトからの事前申込は終了しました。
当日参加の受付を致しますので、
参加希望の方は直接会場(3階総合受付)までお越しください。
・参加料は現金にてお支払いください(領収書発行)。
参加料は当日価格となります。
※お名刺を2枚受付にご提出ください。
※時間帯によっては大変混み合いますので、予めご了承ください。

お申込締切 11月19日(木)
※定員になり次第、受付を終了しますので、お早めのお申し込みをお勧め致します。
  事前申込時点で定員に達した場合は、当日参加を行いませんので予めご了承ください。
主催 一般社団法人日本翻訳連盟(JTF)
運営 25周年記念JTF翻訳祭企画実行委員会
委員長  丸山 均(株式会社ジェスコーポレーション 代表取締役、JTF副会長
副委員長 中尾 勝(DNA Media株式会社 代表取締役社長、JTF理事)
委員   上田 輝彦(WIPジャパン株式会社 代表取締役会長、JTF理事)
     木下 マリアン(JAT理事長、株式会社MDK翻訳 代表取締役/日英翻訳者)
     古谷 祐一(GMOスピード翻訳株式会社 代表取締役社長、JTF理事)
     渡邊 麻呂(株式会社十印 代表取締役社長、JTF理事)
     寺田 大輔(JTF理事・事務局長)
     矢野 和美(JTF事務局 総務部長)
     竹之下 麻里(JTF事務局)
後援:特別協力 日本翻訳者協会(JAT)
後援 経済産業省
アジア太平洋機械翻訳協会
Globalization and Localization Association(GALA)
一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会
一般社団法人電子情報技術産業協会
公益社団法人日本工業英語協会
一般財団法人日本特許情報機構
協賛 アイ・ディー・エー株式会社
株式会社エイブス
SDLジャパン株式会社
カクタス・コミュニケーションズ株式会社
株式会社川村インターナショナル
Kilgray Translation Technologies
株式会社ジェスコーポレーション
DNA Media株式会社
株式会社十印
株式会社トランスワード
ブレインウッズ株式会社
株式会社翻訳センター
YAMAGATA INTECH株式会社
ワールドブリッジ株式会社
株式会社YPS International
翻訳プラザ(展示会)

会場:3階 富士の間

昨年に続き翻訳プラザは、例年よりも広い会場で開催します。より多くの方にお立ち寄りいただけるよう、講演間やお昼の休憩時間も長く設定します。
翻訳プラザは、翻訳業界の企業が参加する展示会です。来場者と出展企業が交流し、情報交換する場です。

<展示内容>
・翻訳支援ツールメーカーの製品デモ
・翻訳会社との翻訳相談(翻訳発注・翻訳者登録等)
・翻訳学校の翻訳講座紹介
・出版社の翻訳書籍販売

<参加メリット>
・翻訳支援ツールの最新情報を収集し、デモ体験できます。
・クライアント企業は、各専門分野の翻訳会社と翻訳発注について直接相談できます。
・翻訳者は、翻訳会社の仕事情報や翻訳学校の講座情報を入手できます。

すでに翻訳の実務に従事している方はもちろん、これからプロの翻訳者を目指す方にとっても貴重な情報収集の場となります。どうぞ3階の会場にお立ち寄りください。
※翻訳プラザへの参加は無料です(事前登録不要)。

⇒翻訳プラザ(展示会)の出展お申込みはこちらから(PDF)
(募集枠に達したため、「翻訳プラザ」の出展受付は終了しました)

「翻訳プラザ」出展企業一覧(50音順)

 

⇒過去の出展風景はこちらから

プレゼン・製品説明コーナー

会場:3階富士-東の間

今年も展示会に隣接して「プレゼン・製品説明コーナー」を併設します。プロジェクター・スクリーンを備えた特設会場となっています。「プレゼン・製品説明コーナー」へのご入場は無料です(事前登録不要)。

●1セッション60分/合計6セッション

●翻訳プラザに隣接した特設会場にて、各社のプレゼン発表を受講!

●プレゼンコーナーを増設し、85名収容可能!

●プレゼン・製品説明コーナーへの入場は無料!

⇒プレゼン・製品説明コーナーのお申込みはこちらから(PDF)
(募集枠に達したため、「プレゼン・製品説明コーナー」の受付は終了しました)

「プレゼン・製品説明コーナー 」参加企業一覧

 

※プレゼン・製品説明コーナーへの参加は無料です。

交流パーティー(150分)

会場:3階 富士の間

翻訳者やこれから翻訳者を目指す方と、翻訳会社の経営陣をはじめ、業界関係者が多数参加し、情報交換を行い、これからの業界の展望などを語り合う機会となります。今回の講演者やパネリストの方も参加する予定で、さらに話題に花が咲くことでしょう。
また昨年に続いて「ほんやく検定1級合格者の表彰式」を行います。
お仕事のための人脈作りや最新の業界の現状をつかむために是非ご参加ください。
今年の交流パーティーでは、従来よりも時間を30分延長し、アメリカ出身の個性派パフォーマー“ばんざいミック(Banzai Mick)”氏によるワクワク、ドキドキのコメディーショーをお届けします。

JTF翻訳祭ばんざいミック(Banzai Mick)氏

【プロフィール】
アメリカ出身。早稲田大学に留学し、三木武夫奨学金を受け、英字新聞記者になる。記者として大道芸の取材をしたのをきっかけに、パフォーマンスに魅了され、自らもジャグリングを習得。パフォーマーとしての道を歩み始める。大道芸フェスティバル、祭り、企業イベント、遊園地など東京を拠点に全国で活動中。

活動経歴:
スカイツリー、よみうりランド、船橋アンデルセン公園、むさしの村、キッズダム(市原)、お台場ホテル日航、沖縄こどもの国、浅草ビール博物館、三井アウトレットパーク木更津・入間、井の頭公園(アートマーケッツキャスト)、具志川イオンモール・北谷イオンモール(沖縄)、アリオ、サイボクハム、レイクタウン、タイ Bangkok Street Show、韓国D Festa、越谷チューリップまつり、スタージュエリー10周年記念イベント、武蔵関ふれあい祭り、武蔵境マルシェ、ライオンズクラブイベントなど多数。

【パーティー参加者の皆様へ】
アメリカ出身の個性派パフォーマー“ばんざいミック”の世界へようこそ!たぐいまれな言語能力(英語、日本語はもちろんのこと、中国語、スペイン語もオッケー)を駆使する観客いじりの絶妙さと、次々繰り出す技の同時進行で、忘れられない抱腹絶倒コメディーショーをお届け。独自のハットとボールを組み合わせたジャグリング、5メートルの高さの皿回しや日本で他に類を見ない組板&ローラーボーラー上でのジャグリングは必見。時には観客のアイテムも使いながら、ドキドキワクワクを与え、心に残る特別な時間をご提供。

⇒25周年記念JTF翻訳祭の公式パンフレットデータ(PDF)はこちらから
JTF公式パンフレット

ページトップへ