本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

ご入会のご案内 ご入会に興味がある方へ

役員・職員名簿(社)日本翻訳連盟について組織図沿革定款会長挨拶会員名簿IR情報入会案内

ただいま、入会金が半額になる「入会キャンペーン」を実施しています。
さらに期間中に入会いただいた方には、セミナーやDVDでご利用できるクーポン券(3,600円分)を進呈します。
キャンペーン期間は12月8日(金)まで。この機会をお見逃しなく!

ご入会のメリット

日本翻訳連盟(JTF)への入会をお勧めすると、きまって「JTFに入るとどんなメリットがありますか?」という質問が返ってきます。JTF会員が享受できるメリットをお伝え致します。

多くの会員は、「翻訳業の地位向上」がJTFの使命だと考えています。これはJTFが代表的な業界団体だからです。しかもJTFは、クライアント・翻訳会社・個人翻訳者が会員として対等な立場で共存しているという、まるで理想郷のような業界団体です。この団体を育てることによって業界の社会的地位を向上しようではありませんか。翻訳業の地位が向上するならば、私たちの地位も向上します。これこそJTF会員が享受すべき究極のメリットです。

翻訳業界の地位向上をはかるためには、私たちの技能の向上をはかり、質の良い製品を提供し、節度ある営業活動を展開するという日常の心がけが大切です。これと同時に、外に向かっての発信がますます重要となってきました。このような発信には、日本翻訳ジャーナル、ウェブサイト、翻訳祭JTF<ほんやく検定>業界調査が重要な意味を持っています。

翻訳業界の地位向上をはかるためには、会員を増やすことが必要です。1社でも多くの法人、1人でも多くの個人に会員になっていただきたいものです。2016年3月末の時点で、JTF会員は個人313人、法人193社でしたが、これは日本の翻訳業界のごく一部にすぎません。翻訳業界の地位向上をはかるためにも、お知り合いの翻訳者や翻訳会社に、JTF加入を勧誘していただくようにお願いします。JTF会員に対して善意の「メリット」を提供していただければ、さらにありがたいことです。JTFはあなたの善意を発揮できる組織であり、善意の効果が現れる場です。JTFの成長は、あなた自身の地位の向上です。

7つのメリット

メリット1 仕事の機会です。
例えば、個人翻訳者の方はJTFウェブサイトの「翻訳者リスト」に無料で登録できます。登録によって、翻訳会社から仕事のオファーを受け取ることができます。翻訳会社にとっても、JTF会員名簿やJTFウェブサイトは良い情報源です。会員になると「JTF会員名簿」を入手できます。法人の場合は事業内容、取扱言語・分野、担当者名などが掲載され、個人の場合は連絡先の他に専門言語・分野や取得資格などが掲載されます。さらに、日本翻訳ジャーナル(JTF会報誌)にも掲載しているほんやく検定の「合格者リスト」と新規入会者の「個人会員プロフィール」に注目してください。これは人材情報の宝庫です。
メリット2 情報です。
情報提供の媒体としては、日本翻訳ジャーナル(年6回発行)以外に、JTFウェブサイト、会員向けメールなどがあります。このジャーナルについて言うと、取材活動や情報収集によって、会員の役に立つ情報を提供したいと切望しています。日本翻訳ジャーナルやウェブサイトは、JTF会員の広場ですから、皆さまの情報提供や発言をいただきたいと思います。
メリット3 勉強の機会です。
現在JTFは年間6回の「JTF翻訳セミナー」を開催していますが、これは翻訳会社にも翻訳者にも役立つ実務翻訳まわりの情報提供の場です。研究会は「JTF翻訳セミナー」だけではありません。「JTF関西セミナー」も開催しています。もし会員の中から「このような勉強会をやりたい」という機運が盛り上がるならば、理事会としても喜んで支援させていただくでしょう。
メリット4 各種の特典です。
上に述べた「JTF翻訳セミナー」や「JTF関西セミナー」および「翻訳祭」の参加費は、会員割引が適用されます。
メリット5 社会的信用です。
(社)日本翻訳連盟(JTF)は、翻訳産業の社会的地位向上に努めるとともに、自らJTFブランドを高めていきます。ブランドとは、金額では表せない無形の価値です。JTFへの加入希望者は理事会で審査しています。この審査は厳しいものではありませんが、JTFの名前を大切にしていただける翻訳会社と翻訳者に加入していただくように心がけています。私たちは「日本翻訳連盟」の名前を大切にしましょう。JTF会員であることに誇りを持ちましょう。JTF会員にふさわしい営業活動と仕事をやりましょう。
JTF会員には、自社または個人サイトにJTFサイトへのリンクを張っていただくことを歓迎します。JTFの名前を会社案内や名刺にもお使いください。会員の心がけの積み重ねによって、JTFの知名度、ブランド、信用が少しずつ高まるはずです。
メリット6 交流の場です。
在宅で孤立して仕事をしている翻訳者には、仲間との交流や情報交換の機会が必要です。翻訳者の中には、自分が取り引きしている翻訳会社以外に、どのような翻訳会社があって、自分の受注単価が他の人の単価にくらべて高いか安いかを知らない人もいるようです。仕事の上で悩んでいること、困っていることを相談する仲間を求めている翻訳者もいます。JTFに加入すると、このような交流と情報交換の場を引き出すことができます。
翻訳会社どうしの横のつながりも驚くほど少ないのも、この業界の特徴です。このような横のつながりを利用する効果はたくさんあるはずです。プロジェクトやクライアントに関する情報交換、翻訳者に関する情報交換、仕事の融通など、会員間の協力によって各社の課題を共有することができます。
毎年11月にクライアント・翻訳会社・個人翻訳者が一堂に集う「翻訳祭」を開催します。講演会やパネルディスカッションのあとに交流パーティーを行います。業界関係者どうしで名刺交換し、情報交換を行い、人脈形成にお役立てください。JTFは会員のビジネスチャンスの拡大を支援します。
メリット7

もっとも強調したいメリットは、参加の機会です。
JTFのどの活動に参加できるは個人によって違うでしょうが、組織に参加し、組織で活動することは、人間の基本的な欲求の一つです。この参加の場として、JTFを利用していただきたいと思います。すでに翻訳者として収入を得ている方、翻訳会社経営者として実績を積まれている方は、翻訳という仕事に対して、翻訳業界に対して、社会に対して、お返ししたいという気持ちをお持ちだと思います。そのような方には、JTFからメリットを求めるだけでなく、JTFを通じてメリット与えていただきたいと思います。
これは「自己実現」という高度の欲求の満足です。次はJ.F.ケネディ大統領の就任演説の有名な一節です。ここに述べられていることは、あらゆる非営利組織(NPO)に共通する根本的精神だと思います。


My fellow Americans, ask not what your country can do for you; ask what you can do for your country. My fellow citizens of the world, ask not what America will do for you, but what together we can do for the Freedom of Man.

ご入会について

会員には、以下の種類があります。

会員の種類 通常価格 入会キャンペーン価格
法人会員 翻訳が事業目的として含まれる企業・団体 入会費20,000円(1口) 10,000円
年会費50,000円(1口) 50,000円
個人会員 翻訳または翻訳の研究を主たる目的とする個人 入会費10,000円(1口) 5,000円
年会費20,000円(1口) 20,000円
賛助会員 上記以外の企業・団体等 入会費30,000円(1口) 15,000円
年会費50,000円(1口) 50,000円

入会をご希望の方は、以下より、法人会員・賛助会員の方は(A)、個人会員の方は(B)を選択し、画面の項目に従ってお申込みください。

設立2年以内の法人が法人会員として入会申請をされる場合、「履歴事項全部証明書」の写しのご提出をお願いしております。
入会申請後、提出のご案内のメールを別途差し上げます。

ご入会申請されてから会員資格を取得するまで、約2〜3ヶ月かかります。
ただし、ご入会申請後すぐに、会員に準ずる資格を取得できます。
正式に会員資格を取得するまでのスケジュールはこちら
ご入会申請から理事会までの期間 会員に準ずる資格を取得できます。以下4点を会員価格で利用できます。
● 各種セミナー参加料
● ほんやく検定教材
● 各種広告料金
● セミナーDVD代金
理事会にて承認されて入会金年会費納入後 正式に会員資格を取得できます。以下2点が郵送されます。
● 会員証
● 会員マイページのログイン情報発行
(A) 入会申請書(法人・賛助用)
(B) 入会申請書(個人用)

ページトップへ