本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

JTF翻訳セミナー(東京) JTF関西セミナー(大阪)

翻訳セミナー情報 JTF翻訳セミナー(東京) セミナー受講ご希望の皆様へ

Archive(年度別) 

2018年のJTF翻訳セミナー活動報告

第6回
開催日 2019年3月7日 14:00 〜 16:40 懇親会: 17:15 〜 19:30 [希望者のみ]
テーマ 特許翻訳におけるNMT実用性の研究
講演者 ●松谷 洋平(マツタニヨウヘイ)
特許庁 総務部総務課特許情報室 室長補佐

浜口宗武(ハマグチムネタケ)
日本知的財産翻訳協会常務理事・事務局長/株式会社知財コーポレーション代表取締役会長兼CEO


渡部孝明(ワタナベタカアキ)
株式会社翻訳センター 特許営業部 専門職マネージャ


上野哲也(ウエノテツヤ)
株式会社MK翻訳事務所・社内翻訳者(英日・独日担当)


湯浅豊裕(ユアサトヨヒロ)
WIS知財コンシェル株式会社翻訳事業部/日本知的財産翻訳協会理事


新田順也(ニッタジュンヤ)
エヌ・アイ・ティー株式会社(翻訳マクロ開発)代表


概要 【概 要】
Googleによる日本語↔英語NMTエンジンの公開(2016年11月)は、その精度の飛躍的向上により翻訳業界のみならず広く一般社会にも一大センセーションを巻き起こし、爾来各方面においてその実用性をめぐって活発な議論がなされてきた。
産業翻訳の一ジャンルである特許翻訳においても、個人レベル、事務所レベル、企業レベルで検討がなされているが、その結果はほとんど外部には発表されておらず、特許翻訳におけるNMTの実用性や今後の展望についての情報共有は遅々として進んでいない。
非営利特定事業法人(NPO日本知的財産翻訳協会(NIPTA)では2017年10月に「特許機械翻訳研究会」をスタートさせ、NMT開発者のレクチュアなども含む隔月の検討会で特許文書翻訳におけるNMTの実用性について評価分析に基づく研究を行い、その成果を京都で開催された第28回JTF翻訳祭において発表した(2018.10.26)。2018年度第6回JTFセミナーは、それをアップデートした内容となる。

【講演のポイント】
◎ NIPTA特許機械翻訳研究会の性格
◎ 特許翻訳におけるNMTの実用性評価分析
  (電気・電子工学、化学、機械工学)
◎ NMT誤訳のタイプと対策
◎ NMTを効果的に活用するための手法とアプリ
◎ NMTの今後の展望


【当日のプログラム】
第1部:14:00-14:40
 特別講演「特許庁における機械翻訳活用の現状と今後の課題」
  松谷 洋平(特許庁 総務部総務課特許情報室 室長補佐)

第2部:14:45-16:40
 「NMTみんなで使ってみた!」
  講師:日本知的財産翻訳協会(NIPTA)特許機械翻訳研究会メンバー

  14:-45-14:55
  NIPTA特許機械翻訳研究会の紹介
  スピーカー 浜口宗武 NIPTA常務理事/株式会社知財コーポレーション

  14:55-15:15 電気・電子工学分科会発表
  スピーカー 渡部孝明(株式会社翻訳センター)

  15:15 -15:35 化学分科会発表
  スピーカー 上野哲也(株式会社MK翻訳事務所)

  15:35-15:45 休憩

  15:45 -16:05 機械工学分科会発表
  スピーカー 湯浅豊裕(WIS知財コンシェル株式会社)

  16:05-16:30 修正の手間を省けばNMTって意外と使える。〜編集作業を自動化するツールの紹介〜
  スピーカー 新田順也(エヌ・アイ・ティー株式会社 翻訳マクロ開発)

  16:30-16:40 質疑応答

【受講対象者】
◎特許翻訳者の方々
◎翻訳会社、特許事務所、特許出願人企業など、NMT特許翻訳に関心ある方

【定 員】
150名(先着順)

【懇親会のご案内】※希望者のみ
講義終了後に講師を交えて懇親会を開催します。講師および受講者間の交流の場としてご活用ください。
時間:17:15〜19:30
会場:「藩麹町店」
懇親会会費:4,500円(税込)
※懇親会会費はセミナー料金とあわせて事前振込ください(当日支払は不可)。
※懇親会のみのお申し込みは受付しておりません。
※セミナー終了後、スタッフが会場までご案内致します。
※一度お振込みいただいた参加料はいかなる理由でも返金できませんので、予めご了承ください。

【申込期限】
2019年3月4日(月)18時まで

詳細 → 詳細はこちら
第5回
開催日 2019年1月23日 14:00 〜 16:40 懇親会: 17:15 〜 19:30 [希望者のみ]
テーマ 翻訳のカスタマーエデュケーションを考える
講演者 遠藤 幸夫(エンドウ ユキオ)
ヤマハ株式会社 開発統括部マニュアル制作グループ リーダー


齊藤 貴昭(サイトウ タカアキ)
JTF理事/社内翻訳者/翻訳コーディネーター


成田 崇宏(ナリタ タカヒロ)
株式会社ホンヤク社 翻訳事業部 事業部長


平野 幸治(ヒラノ コウジ)
株式会社メディア総合研究所 翻訳事業部 MTグループ長

概要 【概 要】

形がなく、また、変化し続ける翻訳サービスの提供において、翻訳会社が自社サービスの内容やメリット・デメリットを適切に顧客に説明することはいっそう重要になっている。顧客満足を追求することは翻訳会社の当然の責務だが、同時に、翻訳工程の詳細、できること/できないこと(理想と現実)の境界、あるいは、良い翻訳成果物を仕上げるために理解や協力してもらいたいことなどを顧客に伝え、翻訳のプロフェッショナルとして顧客を適切に導くことが、真の意味での顧客満足や両者の信頼関係構築につながると考えられる。本セミナーでは、顧客と翻訳会社間の意見交換を通じて、理想的な翻訳サービス提供のあり方や、良好な関係が長く続くために両者がどのようにあるべきかを追求する。


【講演のポイント】
◎顧客が翻訳サービスに期待する(しがちな)こと
◎顧客のドキュメント管理体制や運用方針
◎翻訳サービスの現実、品質/コスト/スピードのバランス
◎翻訳会社が勇気と矜持を持って顧客に伝えるべきもの
◎翻訳会社の社内体制やサービス提供方針のあり方
◎翻訳会社が下請けではなくパートナーになるためには
◎良い顧客を見つける・育てるためには
◎アンケート回答の集計結果発表


【受講対象者】
◎翻訳会社の営業、PM、コーディネータ
◎ソースクライアント(翻訳サービスや翻訳会社のことをもっと知りたい方)
◎翻訳者、チェッカー(翻訳会社と顧客との関係についてもっと知りたい方)


【定 員】
150名(先着順)

【懇親会のご案内】※希望者のみ
講義終了後に講師を交えて懇親会を開催します。講師および受講者間の交流の場としてご活用ください。
時間:17:15〜19:30
会場:「藩麹町店」
懇親会会費:4,500円(税込)
※懇親会会費はセミナー料金とあわせて事前振込ください(当日支払は不可)。
※懇親会のみのお申し込みは受付しておりません。
※セミナー終了後、スタッフが会場までご案内致します。
※一度お振込みいただいた参加料はいかなる理由でも返金できませんので、予めご了承ください。

【申込期限】
2019年1月21日(月)18時まで

詳細 → 詳細はこちら
第4回
開催日 2018年12月12日 14:00 〜 16:40 懇親会: 17:15 〜 19:30 [希望者のみ]
テーマ 【通訳セミナー】
第1部「表現する力」(英語)
第2部「フランス語通訳の魅力」
講演者 ●佐々江信子(ササエノブコ)
会議通訳者、信子フォーラム代表、前駐米大使夫人

高野勢子(タカノセイコ)
フランス語会議通訳者

概要 【概 要】
第1部「表現する力」 佐々江信子

長年にわたり第一線の会議通訳者として活動してきた佐々江氏。首脳や閣僚級の国際会議等で活躍する高度な通訳スキルを持つ通訳者である一方、控えめで、心優しい人柄は、ひとりの女性としても人々に愛される存在。2012年の夫の大使赴任をきっかけに、それまで培った通訳の経験を活かして、表現して行動する大切さ、議論に言葉を挟むことを躊躇しない勇気、女性が自分の持つ可能性を発揮するために必要なことは何かをなどを話し合う「信子フォーラム」をワシントンで創設。多くの日米両国の女性達の賛同を得る。本会合では殊にコミュニケーションの観点から日本人がグローバルで活躍するためには何が課題なのか、これからの時代を生きる女性達に必要なことは何なのかを自身の経験を通して語る。



【講演のポイント】
◎会議通訳者になるまでの道のり
◎通訳者として表現にかける思い
◎通訳のキャリアを通して学んだこと
◎ワシントンでのPublic Diplomacy
◎Public speaking
◎発言することから生まれる力
◎信子フォーラムの創設
◎人生100年時代を生きる


【受講対象者】
◎会議通訳者やプロの通訳を目指す方達
◎グローバルな場で仕事をする方達
◎各業界で活躍する経営リーダーやマネージャー
◎女性活躍推進に関心のある方達


第2部「フランス語通訳の魅力」高野勢子

これまで、首脳会合や各種閣僚級会議で重要な場面で、日本語・フランス語の会議通訳者として活躍してきた高野氏。その地位にのぼりつめるまでには、さまざまな苦労や失敗もあった。しかしそこから抜け出す術や、常に前向きに技術を磨いてきた彼女の具体的なエピソードを紹介。世代交代の波が押し寄せる通訳業界。彼女は常に次世代のことを気遣い、若手の通訳者を積極的に同時通訳のパートナーとして登用する。フランス語通訳という仕事の魅力、やりがい、心得など、さまざまな経験を積んできた高野氏が次世代の通訳者に伝えたいことを語る。



【講演のポイント】
◎フランス語を使用する国や地域
◎フランス語通訳の種類
◎通訳のやりがい、醍醐味
◎自分の個性を仕事にいかす
◎多様性と多言語
◎苦労や失敗談
◎先輩方から学んだこと
◎通訳者として大切にしていること、心がけていること
◎印象に残った仕事やそこから学んだこと
◎後進に伝えたいこと


【受講対象者】
◎通訳者を目指す方
◎通訳者
◎通訳会社の方

【定 員】
150名(先着順)

【懇親会のご案内】※希望者のみ
講義終了後に講師を交えて懇親会を開催します。講師および受講者間の交流の場としてご活用ください。
時間:17:15〜19:30
会場:「藩麹町店」
懇親会会費:4,500円(税込)
※懇親会会費はセミナー料金とあわせて事前振込ください(当日支払は不可)。
※懇親会のみのお申し込みは受付しておりません。
※セミナー終了後、スタッフが会場までご案内致します。
※一度お振込みいただいた参加料はいかなる理由でも返金できませんので、予めご了承ください。

【申込期限】
2018年12月7日(金)18時まで

詳細 → 詳細はこちら
第3回
開催日 2018年9月26日 14:00 〜 16:40 懇親会: 17:15 〜 19:30 [希望者のみ]
テーマ 翻訳者通訳者の税務について
〜税理士にここが聞きたい〜
〜フリーランスあるある「あえて失敗談を語ります」〜
講演者 秋本 達雄(アキモト タツオ)
一般社団法人京橋青色申告会 専務、税理士


井口 富美子(イグチ フミコ)
個人翻訳者、JTF理事


庄野 彰(ショウノ アキラ)
個人翻訳者

概要 【概 要】

確定申告に毎年頭を悩ませている翻訳者、通訳者は少なくない。特に開業して日の浅い方にとっては本当にこれでよいのか、不安なことも多いと思いと思われる。また、税制が毎年のように変更されるため、記帳や申告も複雑化する傾向にある。
本セミナーの前半では、専門家である青色申告会の税理士が、これから独立する方や兼業の方、白色から青色に切り替えようとお考えの方にもわかりやすく申告の基本を説明する。特に事前アンケートで質問の多かった経費や記帳に関して詳しく解説し、質問時間を多くとって個別の疑問にお答えする。
後半は、10年以上青色で申告しているフリーランス翻訳者の2人が、失敗談を交えながら開業当時のことや日頃の記帳について、自分なりのコツや力の入れどころ、各自が遭遇した問題とその対処法など、経験に基づいて具体的に紹介する。



【講演のポイント】
◎青色申告の概要
◎独立・開業時の注意点
◎白色申告から青色申告へ切り替える時の注意点
◎記帳の要点
◎経費の要点
◎源泉徴収・消費税について
◎申告時の注意点


【受講対象者】
◎フリーランス翻訳者・通訳者の方
◎独立・開業を目指している翻訳者・通訳者の方
◎兼業の翻訳者・通訳者の方


【定 員】
150名(先着順)

【懇親会のご案内】※希望者のみ
講義終了後に講師を交えて懇親会を開催します。講師および受講者間の交流の場としてご活用ください。
時間:17:15〜19:30
会場:「藩麹町店」
懇親会会費:4,500円(税込)
※懇親会会費はセミナー料金とあわせて事前振込ください(当日支払は不可)。
※懇親会のみのお申し込みは受付しておりません。
※セミナー終了後、スタッフが会場までご案内致します。
※一度お振込みいただいた参加料はいかなる理由でも返金できませんので、予めご了承ください。

【申込期限】
2018年9月20日(木)18時まで

詳細 → 詳細はこちら
第2回
開催日 2018年8月30日 14:00 〜 16:40 懇親会: 17:15 〜 19:30 [希望者のみ]
テーマ 苦手意識を克服する!医薬翻訳者のための統計英訳講座
講演者 小泉 志保(コイズミ シホ)
医薬翻訳者

概要 【概 要】

統計を制する者は医薬翻訳を制する−医薬翻訳者が避けて通れない統計表現は、医学論文や申請文書の要と言っても過言ではない。特に、医薬品等の申請に際しては、翻訳者の統計知識の有無が翻訳の品質を大きく左右するため、翻訳者としての力量を問われるのがこの統計記述部分の翻訳である。とは言うものの、統計記述部分に苦手意識をもつ者は多いのではないだろうか。今回のセミナーでは、原文理解を深めるために必要な知識、校正やリライトを経験した中でよく見た誤訳、今後実務翻訳に反映されるであろう統計解析計画に関連する最新の動向を紹介するほか、論文の「統計手法」部分等を課題(提出は任意)とし、注意すべき訳出等に触れつつ、ワークショップ形式で実際に英訳を考えていく。実践的な内容を、数式が苦手な初心者にも分かりやすく説明する。



事前課題について
今回の翻訳セミナーでは、内容理解を深めるための事前課題を用意しています。 ※事前課題の受付は8/16を以て終了いたしました。課題を提出しなくてもセミナー参加は可能ですので、奮ってご参加ください。


【講演のポイント】
◎基礎知識のおさらい(PICO/PECO、95% CI、ハザード比、回帰モデル等)
◎検定手法の選び方を知り、原文をより深く理解する
◎意外な落とし穴(よく見る誤訳)〜あなたは大丈夫?
◎最新の動向@JAMAによる統計解析計画書ガイドライン
◎最新の動向Aestimandという新しい概念
◎課題文の検討


【受講対象者】
◎統計記述部分の翻訳が苦手な方
◎医薬・医療機器翻訳者志望の方
◎医薬翻訳者/校正者(チェッカー)の方
◎医療機器翻訳者/校正者(チェッカー)の方
◎翻訳会社の方
◎製薬会社の方
◎医療機器メーカーの方
◎その他、統計翻訳に興味のある方

【定 員】
150名(先着順)

【懇親会のご案内】※希望者のみ
講義終了後に講師を交えて懇親会を開催します。講師および受講者間の交流の場としてご活用ください。
時間:17:15〜19:30
会場:「藩麹町店」
懇親会会費:4,500円(税込)
※懇親会会費はセミナー料金とあわせて事前振込ください(当日支払は不可)。
※懇親会のみのお申し込みは受付しておりません。
※セミナー終了後、スタッフが会場までご案内致します。
※一度お振込みいただいた参加料はいかなる理由でも返金できませんので、予めご了承ください。

【申込期限】
2018年8月27日(月)18時まで

詳細 → 詳細はこちら
第1回
開催日 2018年7月13日 14:00 〜 16:40 懇親会: 17:30 〜 19:30 [希望者のみ]
テーマ ネットに頼らない,日英語辞書環境構築入門
講演者 ●関山 健治(セキヤマ ケンジ)
中部大学准教授
概要 【概 要】

インターネットの普及に伴い,誰もが無料で膨大な情報にアクセスできるようになって久しい。駆け出しの翻訳者も,ベテラン翻訳者も同じ情報検索環境を享受できるようになった一方で,辞書についての正しい知識を身につけ,様々な辞書を使い分けながら,ネット検索では得られない信頼性の高い情報を手にする機会が少なくなってはいないだろうか。


本講演では,昨年秋に開催されたJTF翻訳祭における講演をふまえつつ,英語に加え,日本語の辞書の使い方,使い分け方も紹介したい。英語辞書学の研究者として,実際に辞書の校閲,編集にも携わった経験から,「ことばのプロ」である翻訳者がどのような辞書を揃え,使い分ければいいのかを考える。オークションで安く入手できるようになった電子辞書専用機の意外な活用法,辞書の執筆,編集の現場から見た辞書活用のあり方など,他では得られない内容も盛り込みたい。


【講演のポイント】
◎ 今,なぜネットに頼らない辞書環境が求められるのか
◎ 電子辞書専用機ならではの機能を翻訳に活かす
◎ 国語辞典の個性を知る
◎ 学習英和辞典・一般英和辞典・和英辞典・英英辞典の「御三家」とは
◎ 特殊辞典はこんな時に役立つ
◎ 翻訳者・辞書編集者・辞書研究者が相互に連携することで辞書は変わる
◎ 昔の辞書・今の辞書・これからの辞書

【受講対象者】
◎ 翻訳者(初心者から上級者まで)
◎ 日本語,英語の辞書に関心をお持ちの方

【定 員】
150名(先着順)

【懇親会のご案内】※希望者のみ
講義終了後に講師を交えて懇親会を開催します。講師および受講者間の交流の場としてご活用ください。
時間:17:15〜19:30
会場:「藩麹町店」
懇親会会費:4,500円(税込)
※懇親会会費はセミナー料金とあわせて事前振込ください(当日支払は不可)。
※懇親会のみのお申し込みは受付しておりません。
※セミナー終了後、スタッフが会場までご案内致します。
※一度お振込みいただいた参加料はいかなる理由でも返金できませんので、予めご了承ください。

【申込期限】
2018年7月10日(火)18時まで

詳細 → 詳細はこちら

Archive(年度別) 

ページトップへ