本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

JTF翻訳セミナー(東京) JTF関西セミナー(大阪)

翻訳セミナー情報 JTF翻訳セミナー(東京) セミナー受講ご希望の皆様へ

| 活動報告一覧へ戻る |

2018年のJTF翻訳セミナー活動報告

第2回
開催日 2018年8月30日 セミナー: 14:00 〜 16:40 懇親会: 17:15 〜 19:30 [希望者のみ]
テーマ 苦手意識を克服する!医薬翻訳者のための統計英訳講座
講演者 小泉 志保(コイズミ シホ)
医薬翻訳者

概要

統計を制する者は医薬翻訳を制する−医薬翻訳者が避けて通れない統計表現は、医学論文や申請文書の要と言っても過言ではない。特に、医薬品等の申請に際しては、翻訳者の統計知識の有無が翻訳の品質を大きく左右するため、翻訳者としての力量を問われるのがこの統計記述部分の翻訳である。とは言うものの、統計記述部分に苦手意識をもつ者は多いのではないだろうか。今回のセミナーでは、原文理解を深めるために必要な知識、校正やリライトを経験した中でよく見た誤訳、今後実務翻訳に反映されるであろう統計解析計画に関連する最新の動向を紹介するほか、論文の「統計手法」部分等を課題(提出は任意)とし、注意すべき訳出等に触れつつ、ワークショップ形式で実際に英訳を考えていく。実践的な内容を、数式が苦手な初心者にも分かりやすく説明する。



事前課題について
今回の翻訳セミナーでは、内容理解を深めるための事前課題を用意しています。 ※事前課題の受付は8/16を以て終了いたしました。課題を提出しなくてもセミナー参加は可能ですので、奮ってご参加ください。


【講演のポイント】
◎基礎知識のおさらい(PICO/PECO、95% CI、ハザード比、回帰モデル等)
◎検定手法の選び方を知り、原文をより深く理解する
◎意外な落とし穴(よく見る誤訳)〜あなたは大丈夫?
◎最新の動向@JAMAによる統計解析計画書ガイドライン
◎最新の動向Aestimandという新しい概念
◎課題文の検討


【受講対象者】
◎統計記述部分の翻訳が苦手な方
◎医薬・医療機器翻訳者志望の方
◎医薬翻訳者/校正者(チェッカー)の方
◎医療機器翻訳者/校正者(チェッカー)の方
◎翻訳会社の方
◎製薬会社の方
◎医療機器メーカーの方
◎その他、統計翻訳に興味のある方

【定 員】
150名(先着順)

【懇親会のご案内】※希望者のみ
講義終了後に講師を交えて懇親会を開催します。講師および受講者間の交流の場としてご活用ください。
時間:17:15〜19:30
会場:「藩麹町店」
懇親会会費:4,500円(税込)
※懇親会会費はセミナー料金とあわせて事前振込ください(当日支払は不可)。
※懇親会のみのお申し込みは受付しておりません。
※セミナー終了後、スタッフが会場までご案内致します。
※一度お振込みいただいた参加料はいかなる理由でも返金できませんので、予めご了承ください。

【申込期限】
2018年8月27日(月)18時まで

【講師略歴】

小泉 志保(コイズミ シホ)
神戸市外国語大学外国語学部国際関係学科卒業。医薬翻訳会社にてチェッカー業務を経て医薬翻訳者となる。主に治験関連文書のほか、文献等を手がける。翻訳学校等で講師も務める。日本翻訳連盟(JTF)、日本翻訳者協会(JAT)[製薬翻訳分科会(JATPHARMA)]、日本メディカルライター(JMCA)協会会員。

2018年度 第2回JTF翻訳セミナー報告





活動報告一覧へ戻る

ページトップへ