第28回JTF翻訳祭

時代が創る翻訳イノベーション in 関西


公式FaceBook

開催日:2018年10月25日(木)~26日(金) 2日間開催

開催場所:芝蘭会館(京都大学医学部創立百周年記念施設)

会場収容:500名 (パーティー収容 180名)

※申込方法など詳細は決まり次第告知いたします。


登壇者

Thumbnail Image
飯間 浩明
Hiroaki Iima

1967年、香川県高松市生まれ。早稲田大学第一文学部卒。同大学院博士課程単位取得。国語辞典編纂者。『三省堂国語辞典』編集委員。 著書に『辞書を編む』(光文社新書)、『小説の言葉尻をとらえてみた』(同)、『国語辞典のゆくえ』(NHKシリーズ)、『非論理的な人のための論理的な文章の書き方入門』(ディスカヴァー携書)などがある。

Thumbnail Image
Mike Dillinger(Ph.D)

LinkedIn社にてTaxonomy Development&Human Judgements Programのマネージャを担当。 Global Words Technologies Corp.社および Spoken Translation, Inc.社にてDirector職を担当した後、Fortune 500企業を対象とした独立コンサルタント、eBayにて数理言語担当兼マネージャを歴任し、現職に至る。MTに関連する特許二件を取得しています。全米機械翻訳協会元会長。

Thumbnail Image
高橋 淳
Jun Takahashi

京都大学iPS細胞研究所 臨床応用研究部門 神経再生研究分野 教授。1986年 京都大学医学部卒業、同大学同学部附属病院脳神経外科で研修医を経て、米国ソーク研究所留学。帰国後は京都大学医学部に戻り、脳神経外科助手、講師、京都大学再生医科学研究所生体修復応用分野准教授、2012年より現職。再生医療を用いた神経難病の治療開発に力を注がれ、iPS細胞を用いたパーキンソン病治療法を開発。iPS細胞を用いた移植療法の実用化に期待が寄せられている。

and more!